*

ad



  

GWは、どこもかしこも観光地やUFJなどは満員御礼。
ならば映画館はどうでしょう。

早めにチケットを購入すれば、好きな座席を予約できますよ。
GWにオススメの映画をご紹介致します。

スポットライト 世紀のスクープ


本年度アカデミー賞® 作品賞、脚本賞作品


’02年1月、米国地方紙『ボストングローブ』が
カトリック教会が、長年黙殺していた許されざる罪を暴き、
世紀のスクープを打ち出す、その経緯を描いたノンフィクション。

『大統領の陰謀』を意識して作ったという監督の
トム・マッカーシーは前作『扉をたたく人』でも
移民問題など、難しい問題をさりげなく描く事で知られています。

出演する俳優陣も、マーク・ラファロ、マイケル・キートン、
レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、と
見ごたえを約束してくれる顔ぶればかり。

TOHOシネマズ系、松竹系で公開中です。

最高の花婿


フランスのロワール地方に暮らす夫妻の3人の娘の花婿は、

アラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚。

夫婦は娘たちの夫たちの背景にある宗教儀式、異文化の違い、
人生観の違いに、ほとほと呆れ疲れていた。

そして末娘が、ようやくカトリック教徒と結婚すると聞き
夫婦が安心したのもつかの間。
夫となる男性は、コートジボワール出身の黒人で、しかも
夫の父親はフランス人嫌い。

さてはて結婚話はどうなるのか、という映画。

どこの家にも、結婚前でお互いの家の背景でモメる事はあるが、
よりにもよって『これだけは』という相手とは結婚しないはず。

そんな相手を選んでくる娘に対処する夫婦が見所の映画です。

シネ・リーブル系列で、GW公開、こちらはお早めに。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

アクション映画が好きなら、万人向けのこちらの映画。

人類の平和を守るための“アベンジャーズ”の戦いが、
世界中に広がり、その物的被害も広がっていた。

その為国連はアベンジャーズを政府の管理登録にしようとする。

アイアンマン=トニー・スタークは、
今までの自責の念から、政府の案に賛成するが、
自らの行動は自己責任という概念を持つ
キャプテン・アメリカ=スティーブ・ロジャーズは反対する。

今まで団結してたアベンジャースは2派に別れ
戦う事となってしまうのだが・・・。

調度5月1日は映画の日。
この映画のチケットは是非とも早めに予約して、
観るならIMAX3Dや、4DX3Dが、オススメ。

TOHOシネマズ 109シネマズ、T-JOY1系列などで上映中です。

いかがでしたでしょうか。
この中で、気になった映画がありましたら、
GWに映画館に足を運ばれる事をオススメします。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

スケルトン衣装!嵐も必死?ジャニーズがお笑い化している

11/29のMステ、嵐の衣装に驚愕  嵐のスケルトン衣装にびっくりしました。 カッパを裸で着てい

記事を読む

【武井壮】30代はネクラ非リア充だった!40を超えて人生たてなおした彼の人間性に迫る!

陸上・元十種競技日本王者の武井壮。 暑苦しいまでに前向きな体育系キャラは、今や 松岡修造と並

記事を読む

【暴言王】トランプが大統領になってもいい事はない?

スーパーチュースデーも終わり、共和党大統領候補者、 ドナルド・トランプ(69)の勢いが止まらない。

記事を読む

そんな人と付き合ってOK? 離れるべき『一見良い人』の中身とは?

一見、ごく普通の人あたりの良い人でも、よく観察すると『あれ?この人、他人の事はどうでもいいのかな

記事を読む

人の話を聞かない会話泥棒や教えて症候群を撃退するには

これから忘年会、オフ会が出てくるころだと思います。 こんな時に、積極的に会話に加わってくる、『

記事を読む