*

相撲の親方の年収ってぺーぺーでも年収1200万円ってマジなの?

ad



  

’20年7月夏場所で小結・阿炎が度重なる不品行から引退届を出しましたが受理されませんでした。引退=親方と思いますが、力士が親方になるには、ある条件が必要なのです。

親方って何してるの?

親方は日本相撲協会から委託され、以下の様な、ありとあらゆる業務をこなします。

力士の人材育成業務をする
本場所などの場内警備(ぺーぺー親方はこれが大半)
広報担当(親方ちゃんねる、国技館の売店など)
本場所でチケットの受付を担当する木戸係
国技館の地下の焼き鳥焼き(マジで何もない場合)
有望な若手のスカウトの為に全国の高校大学を視察

理事長や副理事になると、相撲協会や所有する相撲部屋の運営、メディアへの責任問題も問われますので、平親方と別の仕事です。力士が引退し親方になると、まずやる仕事は場所の警備や部屋の雑用が主になります。

親方になる資格は?

大相撲の親方は、『相撲大事典』(現代書館)によりますと正式には『年寄』とよばれます。親方になるための条件及び実情は以下の通りです。

全ての力士引退=親方ではない
日本国籍をとること
最高位が小結以上(三役(関脇・小結)を1場所以上)
三役在位経験があり幕内在位通算20場所以上、又は十両以上の在位通算30場所以上
人数は105人と決まっているので、空席がないとなれない
定年65歳となっているが、参与として5年延長可能
最終学歴は問われない

親方の名前が売買されてるってマジなの?

相撲業界で顕著な功績を残した力士に限り自分の四股名を親方名として残すことが特例として認められています。大鵬、北の湖、貴乃花などですね。

平成初期までは、親方が有望な弟子が自分の娘と結婚させて後を継がせる『世襲制』で部屋譲渡が当たり前でした。

バブルの頃は親方の名前が裏で売買される様になり、豪邸一件買えるほどのお金が動いたと言います。それ以上に問題視されていたのは取組の勝敗をお金で決めていた時期もあったことです。

相撲協会が公益財団法人となって「年寄名跡」の売買は表向き禁止となりましたが、番付が下がっても意固地になって引退しない力士の背景には親方になるまで引退出来ない力士の事情があるのです。

親方の階級制度ってどうなってんの?

親方の階級制度ですが、理事長と評議員、部屋をもってる親方以下は全員ぺーぺー親方と思ってる人が大半でしょう。実際の親方制度と年収は以下の通りです。

  • 理事(年収3000万、ボーナス280万、年末ボーナス80万、場所手当各場所ごとに150万)
  • 副理事・幹事(年収2000万、ボーナス240万、場所手当各場所ごとに20万円)
  • 役員待遇委員、委員(年収1500万、ボーナス200万、場所手当各場所20万円)
  • 主任、参与(年収1300万円、ボーナス160万円、場所手当各場所ごとに20万円)
  • 平年寄(年収1200万円、ボーナス150万円、場所手当各場所ごとに20万円)

    親方ちゃんねるに出てる人の階級は?

役員待遇は事実上大関以上になります。
関脇以下どまりですと、平年寄→主任→委員どまりで、それ以降はよほど大量退職しない限り親方は役員にはなれません。


年寄→主任には、引退してから3~5年、主任→委員は主任昇格から2~4年です。
親方ちゃんねるに出演するメイン親方4人衆の階級は以下の通りです。

音羽山親方(平年寄:前頭八枚目天鎧鵬:指導普及部・社会貢献部・教習所決まり手係)
小野川親方(主任:元前頭二枚目北太樹:地方場所(福岡)指導普及部・社会貢献部)
不知火親方(委員:元小結若荒雄:地方場所(福岡)指導普及部・社会貢献部)
岩友親方(委員:元前頭七枚目木村山・地方巡業(名古屋)指導普及部・社会貢献部)

最近では相撲協会は広報に力を入れていて委員よりも待遇のいい『役員待遇年寄』というビミョーな位置づけ親方も居ます。武隈親方(元大関豪栄道:指導普及部)、荒磯親方(元横綱稀勢の里:記者クラブ)がそうです。

この様な内訳をみると相撲力士は集られやすいのではないかと不安になってしまいますね。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

捨てられる傘に命を吹き込むCASA PROJECTが凄い

忘れ物No.1と言われるのが『傘』。 日本で年間約1億2000万本。 傘の修理代金は、購入価格の

記事を読む

【交渉術】交渉の極意は、腹を割って話す事

交渉の極意は、口先三寸で相手を丸め込む事でしょうか。 答えはNOです。 にも関わらず、い

記事を読む

心を癒す世界の絶景まとめ

次の旅行は、心を癒す世界の絶景を堪能出来る所へ 行きませんか。 今回は、そんな世界の絶景をま

記事を読む

アクセルとブレーキが一体?注文殺到のペダルって?

高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故が多発している。 その件数は年間6000件以上

記事を読む

【過剰報道】局ヘリよりも物資をくれ!歴代大地震被害者の本音

震災におけるマスメディアの行き過ぎた、 つっぱしり取材に、辟易とした声が上がっている。 「公式発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑