*

女子大生アイドル重体に見る、会いにいけるアイドル終焉

ad



  

『会いにいけるアイドル』の時代は、
終わりつつあるのかもしれない。
62a61a30
(C)SOLID GIRLS NIGHT

’16年5月21日に、女子大生アイドルユニット『SOLID GIRLS NIGHT』の
メンバーの1人・冨田真由(20)が、職業不詳・岩埼友宏容疑者(27)に、
刃物で刺されるという痛ましい事件が起きた。

被害者の母親からストーカーの相談を受けていたにも関わらず、
何故警察や事務局は動けなかったのか。

富田真由って誰?

冨田真由は、長野県出身で現在20歳。
亜細亜大学経営学部経営学科在学中で、高校時代は軽音楽部に所属していた。

’10年にデビュー。アイドルとしては、
DVDとネット配信で観られるドラマ『シークレットガールズ』の
メンバーとして『EYE(高野愛)』名義で活躍していた。

『シークレットガールズ』は、フジTVを中心に活動していた
『アイドリング!!!』の3人(橋本楓、朝日奈央、伊藤祐奈)に、
三橋奈波、富田真由を加えた構成になっていた。

ドラマが配信されて間もなく’11年7月18日には、
お台場合衆国にて初ステージ。
その後も、着々とファン層を増やし、DVD配信ドラマ、ライブと
キャリアを積み上げていった矢先に起きた出来事だった。
li_p_sec
(C)idolfe.com

加害者の浅はかな行動が特定の鍵となった

今回の事件で加害者が、あまりにも浅はかだったのは

ツイッターを通して被害者への恨みを独白していた事だ。

ばれないとでも思ったのだろうか。

既にアカウントは凍結されているが、
加害者の粘着性と執着心は、非難の的となっている

加害者は、1月頃、4℃の腕時計をプレゼントした模様。
しかし彼女から何のリアクションもなかった事に
腹を立てた加害者はツイッターで、こう彼女につぶやいた。


腕時計をプレゼントする意味を知っていますか?
大切に使ってくださいね(^^)

これで済むならまだよかった。
そのうち、本を返せ、自分の幸せだった時間を返せと
独占欲と執念と妄想の固まりが犯人を襲った。

その一方で、今回の事件でおろかな犯人と被害者が
私たちに教えてくれた事がある

人間は求めすぎてはいけないし、尽くしすぎてもいけない

という事だ。

下僕の様になんでも、追っかける対象の人間の言うことを
はいはい聞いているだけではつまらない。

被害者も、ファンとの適度な人間の距離感を保てば、
今回の様な事件は起きなかった。
事務所を通すという適切な対応をとるべきなのだろうと思う。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【悲報】オールド・ネイビー’17年1月日本撤退

'12年にイオンモールを中心に日本に進出した米国資本の ファストファッション 『オールドネイビー

記事を読む

2017年3月公開お薦め映画

『ムーンライト』のアカデミー受賞が決まりましたが、『ムーンライト』の公開はGW。 ということで、今

記事を読む

「明日、ママがいない」スポンサーゼロでも続ける理由が3つあった!日テレの引くに引けない戦い!

「あかちゃんポスト」を運営する慈恵病院などによる「明日、ママがいない」に対する抗議によって、

記事を読む

【労災】案外出ない?労災認定まとめ

仕事中の事故や怪我の補償が出るのが労災保険。 これ 通勤中と業務中に起こった事故に対してのみ

記事を読む

2017年2月公開お勧め映画

先月末から大作ラッシュが続く映画ですが、 今月も見所満載の映画が公開されます。 ©2016

記事を読む



  • Sorry. No data so far.