*

【ヘアドネーション】水野美紀さんもご利用・髪を切るだけボランティアって?

ad



  

ドラマ『アイムホーム』で、キムタク演じる久の元奥さん役が、
水野美紀さんでしたね。

彼女が、この役作りの為に、髪をバッサリとベリーショートにしたのは
驚きでした。
mizunomiki
(出典:アナミダイリュウポータブルサイト)

それ以上に、彼女が

髪を切るだけボランティア

に賛同していたのは知られていなかったのではないでしょうか。

水野さんが利用したのは、ヘアドネーション

水野さんが代官山の某美容室で、ヘアドネーションを申し出た時には、
担当の美容師さんも、え?と戸惑ったそう。

ヘアドネーションは、
NPO法人JHDACが、

小児ガンや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故などで
髪を失ってしまった子供たちに無償でウィッグを提供している活動です。

hahatoko
このNGOは18歳以下の患者さんを対象に、
フルオーダーのウィッグを作っていますので、
100%人毛で作る事にこだわっています。

その為、
ウィッグを作るのは最低でも31cmの長さは必要。
1つ作るのに20~30人分の髪の毛は要るのです。
費用も1つ10万円はかかる
と言われています。

私たちでも、ヘアドネーションは出来るの?

JHDACのHPをみますと、全国の賛同美容室が掲載されています。

賛同美容室では、ドナーとなってくださった方に、
料金の割引や、トリートメントなどのサービスを行っておられるようです。
biyoushitsu
パートナーサロン、推奨サロンでは、協力してくださるドナーの方だけでなく、
ウィッグの提供を受ける側のドニーの方へのサービスも行っています。

トラブルを未然に防ぐ為に

しかし中にはNGOが提供する特典だけ見て、
肝心の規定や内容を見ずに美容院に予約を入れてくる人も居ます。

長さがなければいけないのに、
短い髪をカットしてもボランティアになると
勘違いしている方もいらっしゃるでしょうし、
予約した時間に来ない人もいるかもしれません。

また、NGOの活動に共鳴し賛同している美容院に、

特典目当てで来店して、
カットが思い通りにいかなかったと
クレームを付けて帰る残念なお客さんが
後を絶たないという事実も報告されています。
biyoushi
事務局側では、この様なトラブルを未然に防ぐ為に、
身近に賛同美容室がない場合は、
行き着けの美容室に、NGOの趣旨を理解して頂いた上で、
担当美容師にカットして貰う事をお勧めしておられるようです。

こうしたボランティアは、提供する側、受ける側、支える側の
三位一体の心がなければ成り立ちません。

トラブルを未然に防ぐ為には、まず、ドナーとなるお客様の心構えが
必要とされると思います。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

アットルーム・生活お役立ちビデオ「退去に際して」

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

あなたの行く居酒屋の接客が悪いのは当たり前だ

先日友人との会話で居酒屋のサービスの話題になったのだが、 「あそこの居酒屋の店員態度悪すぎる!

記事を読む

【同僚女・女性部下】信頼出来る同僚女・女性部下の見分け方伝授!

男性管理職にとってある意味、怖い存在なのは 女性部下 という事もあります。 何故でしょ

記事を読む

【キャリーバック】接触事故の危険が叫ばれる理由

ここ5年来で増えたのが、 旅行客や、出張中のOLなどが使う金属製のサムソナイト(キャリーバック

記事を読む

中古マンションをリフォーム、リノべるが気になる

日本の鉄筋コンクリートマンションの寿命はどれぐらいだろうか。 建築会社は、立て替える目安として、

記事を読む