*

ad



  

7月中盤したからスタートした民放各局ゴールデン時間帯ドラマ。
放映から1ヵ月経過し、一番の注目株といえば、


『家売るオンナ』

58027198
(C)日本テレビ

北川景子演じる三軒家万智が目開きっぱなしで

『私に売れない家はない』『落ちた』『ゴー!』

と数々の名(迷)セリフを、ぶっ放す。


五輪の視聴率を超えたらしい。
その魅力を纏めてみた。

家売るオンナて?

物語は、どこにでもある中堅フランチャイズ不動産
『テーコー不動産』の目黒営業所から万智が、
屋代(仲村トオル)が課長を務める
新宿営業所に異動してくる所から始まる。


所員は
全員やる気ゼロ

新人で売上げゼロの美加(イモトアヤコ)は、
万智に真っ先に目をつけられ、
全く売り手の付かない本社からの押し付け物件を売るため
サンドイッチマンにされて駅前に立たされる。

万智は、美加の次に成績の低い庭野(工藤阿須加)の営業に
強引に付いて行き立て続けに契約を成立させた後、庭野に

だからお前は家を売れないんだ!と喝を入れる。

万智が来るまでは営業成績トップだった足立(千葉雄大)は、
過去に売った物件の人間関係に巻き込まれた時に万智に救われる。

が、サビれた中華料理屋で、外面と顔の良さに甘えるなと叱られ
『不動産屋は家を売ることが仕事だ』と庭野とセットで説教される。


万智に関る社員一同は、この様に
トホホなまでにパワハラを受けるが、

万智が売った物件に決めた人間は
これが前から求めていた家

・・・とばかりに契約していく。

本当に欲しいものが、適性価格であれば人間は買うものだ。
という本音をズバズバと付いている所も面白い。

事故物件に住むスパルタ営業ウーマン

そんな万智が住んでいるのは、
誰も買ってくれそうにない事故物件

8564d7ebf80eb82ffdcf4daff4f6ee8a
(C)manshionmedia.co.jp
豪華な家ながら、一家8人は殺され犯人は今だ捕まらない、
時々幽霊でも出るかの様に扉が勝手に開くという
オカルトまがいながら、
家賃5万だから

という理由で万智は住んでいる。

ドラマの途中なので、万智の素性は徐々に
明かされていっている最中だが、そんな万智を演じる
北川景子は万智を客観的に見てどう思ってるのだろうか。

結婚式の翌日から撮影?

このドラマ、実は

DAIGOとの結婚式の翌日からクランクインしている

2065150_201601190960417001453172866c
(C)oricon.co.jp
その仕事の詰めっぷりがまさに万智そのものな
北川景子なのだが、役柄についてどう思うかというと、


自分自身厳格な家庭に育っているので、万智が特別他人に対し
厳しい人間だと思わない。

という事だそうだ。

上司役の仲村トオルは
『あぶない刑事』と同じ様に
『困った部下に振り回される情けない上司』をのほほんと演じている。


全体的にキャストのバランスもよく、
今の世の中売れないモノの1つ、不動産をいかにして売るかという
題材も面白いと思う。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

2018年10月公開の映画

秋は絶好の観光シーズンですが、たまに映画館に足をのばしてみるのもいいのではないでしょうか。 今回お

記事を読む

【新発見】検索ランキングで就職におすすめの人気IT企業が判明

まじでしょ!! 業界研究楽勝です

記事を読む

【アイドルになりた~い】ユイちゃんが絶叫した堀内駅【あまちゃん】

あまちゃんロケ地は神秘的です 名ドラマ『あまちゃん』の名シーン、ゆいちゃんが「アイドルにな

記事を読む

F2鈴川絢子プロフィール動画詳細

ブレーク寸前?!可愛すぎる「芸人」鈴川絢子とは でも紹介した鈴川絢子。 情報が少なく謎

記事を読む

この春、ニクソン政権映画が熱い!今チェックしたいニクソン政権映画

ニクソン政権映画といえば、先月公開された『ザ・シークレットマン』が記憶に新しいだろう。 ©

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)