*

ad



  

夏場に冷たいものを飲みすぎたり、食べ過ぎたり
していないでしょうか。

シルバーウィーク中に、熱が出た、おなかをこわした。
そんな人は、案外内臓が悲鳴をあげているかもしれません。

とはいっても腹持ちが悪いと、仕事が出来ないという方。
夕食、夜食時に腹持ちがよく、体が回復する、
御吸い物+お餅はいかがでしょうか。

御吸い物の袋とお餅だけで出来る!

matsutake
写真:永谷園
用意するのは、
松茸のお吸い物、もしくはお寿司屋さんのお吸い物など、
小分けしているお吸い物一袋。
小さめのお餅2個。
お好みでお酒少々。

お餅を冷凍してあるなら解凍して柔らかくした後、
御吸い物のもと、お酒少々、200ccのお湯を加え
かきまぜて出来上がり。

体力を消耗するスポーツアスリートには、
これにバルサミコ酢を2適ぐらい加えるのもお勧めです。

お餅だけだと寂しい。
という方は写真の様に、カマボコを添えてみるのもいいでしょう。

嚥下障害の方には代用品を

gohansheeet
写真:cookpad
お子さんや、お年寄りの方にとって、
よく煮込んだお餅は口当たりも良くてお薦めです。

その一方で喉に詰まらせてしまうかもしれないという
心配があります。

そんな場合は、お餅の代用品として
サランラップで御飯をすりつぶした、

御飯シートを応用したものを使うといいと思います。

フライパンで表面を少しだけ焼くと、
おこげみたいになるので、違ってテイストが楽しめます。

いかがでしたでしょうか。

夏場の内臓の疲れは、この様にお腹に優しいものを食べて
休ませる事が一番です。

この他にも全体的に体を休ませる事が、
内臓の疲れを取り未病へと導きます。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【動画】びっくり仰天!ドッキリ3選+番外編

Youtubeはドッキリの宝庫?! どっきりって面白いですよね。YouTubeに面白いドッ

記事を読む

【喘息・風邪薬】リゾチーム塩酸塩回収・薬の選択枝の行方は

長年、慢性副鼻腔炎、気管支炎、喘息の 治療薬として評価されてきた、リゾチーム塩酸塩製剤が、 '1

記事を読む

【端午の節句】柏餅と粽の由来、柏餅は江戸限定だった?

五月の和菓子と言えば、柏餅と粽。 そして端午の節句。 今では当たり前に店頭に並んでいる和菓子

記事を読む

お遍路の宿が、人間関係の新たな交流の場所に

GWは、四国お遍路に行かれる方もいらっしゃるかもしれません。 歩き遍路の人にとって、大事なのは宿を

記事を読む

見知らぬ人から暴言を吐かれる、その原因って?

ここ数年多い被害が、 見知らぬ人から暴言を吐かれるというものです。 私自身、見知らぬ人から暴

記事を読む