*

廃車無料!高リサイクルを誇る会宝産業って?

ad



  

8月14日は『リサイクルの日』と言われています。

洋服はリサイクルに出す、空き家になって困ってる家があれば
不動産業者に相談してシェアハウスにして貰うなど、
リサイクルにも色々あります。

その中で、昔から問題になってるのが
中古車・廃車のリサイクル問題です。

insideofcar
今回は、お客様から引き取った車を95%の確立で何らかの形に
リサイクルするという会社を紹介します。

どんな車や部品にも、まだ価値はある

家にある乗らない車、
電話一本で、無料で引取、査定、お金も帰ってくるかもしれない。

と考えれば、手放しますね。

その時心配するのが、この世の中手放した車は
業者さんが、適当に儲かりそうな部品だけ抜き取って他は
山奥に不法投棄するんじゃないか、という事。
engne
今回紹介させていただく、
会宝産業は、

自動車リサイクル法を守る業者だけが登録出来る
廃車.comと連携し、リサイクル率9割以上を目指す会社なのです。


それもそのはず最初は解体業者からはじまったこの会社。

どんな自動車でもパーツ化、部品、素材化すれば、
リサイクル出来る。

という考えに行き着いたのは、’91年

クウェートからの顧客が大量に中古エンジンを買い付けに来た事でした。

海外で評価される中古エンジン

それ以来、会宝産業は、国内で発売しても支障が出ないと判断した
独自の整備基準(JRS)を通過したもののみを輸出。

これは’13年に英国規格協会の中古エンジン評価規格『PAS777』を通過。
厳格な整備基準はISOに匹敵する
と言われ、中古エンジンを購入した取引先が、部品を購入する事で、
口コミで取引先が増えていったのです。


こうしてみると、取引先は遥か遠くの外国だけで、
リサイクス技術を学びに来ているのも外国人だけじゃないの、
と思われるかもしれませんが、日本国内でも本格的に
中古車から生まれたリサイクルのヒット商品が出てきています。

愛着あるシートがパソコンチェアに

自動車マニアの人の中には、ドライバーズシートに拘る人は居ますよね?
愛車が廃車になってしまうと判った時。

椅子もゴミになってしまうなんて、忍びないと思いませんか?
070185mae
©kaihosangyo.jp
会宝産業では、
ドライバーズシートをパソコンチェアにするサービス

を有料で行っています。


車を購入した時にレカロのバケットシートにしたという男性は
これは嬉しいサービスではないでしょうか。

元々ドライバーズシートは、人間工学に基づいて作られているので、
長時間座っていても疲れないようになっています。

ウェブ上で既に発売されているものは、廃車時に引き取った車の中で
比較的ヘタりの少ない、商品化できるものだそうです。

いかがでしたでしょうか。
ここ数年、問題になっているのは、父親、祖父、曽祖父が認知症に直面し、
いつ免許証を返納し、愛着ある車を廃車にしなくてはいけないか、という事。


ですが、この様な会社に任されば、安心なのではないかと思います。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

2016年度クリスマスイルミネーション関西無料版まとめ

'16年でお開きとなるのが ユニバーサル・ワンダー・クリスマス この日に行きたいというプ

記事を読む

のどぬーるスプレー、太田胃散、フェイタス…現役医師たちも頼る!最強の市販薬はこれだ!

医療の最前線で働く現役の医師たちでも体調が悪くなる時はある。 そんな時に彼らが最先端医療にかか

記事を読む

フォロワーが1000人を越すFBユーザーは孤独感を感じる

10代~20代のFB離れが進む一方で、何千人という友達やフォロワーを持つ人が居ます。 友達の数も上

記事を読む

【ボス潜入】只今放映休止中?やらせ疑惑も飛び交うNHKに何が?

大手企業の社長、役員が素性を隠して現場に潜入。 問題を見つけ対策を練るというNHKの『ボス潜入』が

記事を読む

便利な御用聞きのはずが腰巾着?対処法とは

組織全体の生産性をあげる為に、必要な物、存在とは何でしょうか。 ここ数年、アジア、欧米を問

記事を読む