*

【ダイソンを超える】ダイソンを超える静かで画期的なハイテク掃除機Gtech Air RAM発売か?

ad



  

掃除機といえば

軽いものならマキタ、
重いけど毛足の長いペットの毛も取ってくれるミーレ、
中を取ってダイソン、自分でやりたくないからルンバやトルネオ。
フローリングに色々零すからスチームクリーナー。

…と、意見が分かれるでしょう。

はたまた、電気屋さんのフェアで買った人も
いるかもしれません。

そんな掃除機市場に一石を投じそうな商品が海外で
話題になっています。

2012年にドイツのGtech社から発売された掃除機
Air RAMです。
創業者のニッキー・グレイが宣伝している所から
第二のダイソン

と呼ばれています。
gtech-airram-by-nick-grey2

この掃除機、今までの掃除機とどこが違うのでしょうか?

従来の掃除機は、どんな原理で動いていた?

今までの掃除機は、ホースでゴミを吸い取った後、
掃除機の胴体の中でファンを回したり、空気ドームを作って
ゴミを分離し、集める事が原理となっていました。


それは紙パック方式であろうと、
サイクロン方式であろうと同じなのです。

先端の回転ブラシが、ゴミパックになっている!

Gtechが、従来の掃除機と全く違うのは、
ホースもサイクロンもムダ

と言い切った所。
AIRRAM
回転ブラシ部分でゴミをかき集め、溜める方式を取った為、
余分な電力及び労力を使わないのです。

その様子は、この動画を見ていただくと一目瞭然です。

先端の回転ブラシがゴミパックになっている掃除機って
今まで見たことありませんよね?

今は海外通販でしか購入出来ない品

またこの掃除機、USBポートをそなえていて、パソコンに
データをアップして消費電力やバッテリーの寿命を管理できます。

家事で一番カロリーを使うことって掃除機ですね。
そこでGtechは、USBポートと連携して、
掃除をした時のカロリー計算も出来るようになってるので、
女性にも嬉しい掃除機といえます。

日本上陸は、まだ先の様で、海外の品を扱う
オークションでも高値が付いている品です。

ダイソンやルンバの後は、Gtechといわれる程の
期待の星ですので、日本上陸が待ち遠しいですね。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

超ニッチなのにライバルなし!シートに拘り1世紀?

競争率の激しい分野で勝てばビジネス界の勝者とも限らない。 日本が元々得意としてきた ニッチな分野

記事を読む

【陣釜】意外に身のまわりに居る?『電車男』の陣釜さんな女性

一昔前に流行ったドラマと言えば『電車男』 LINEもFBもスマホもなかった時代にネットの掲示板

記事を読む

【議員不倫】甘すぎる自民党の議員管理は、こんな所も

今月、謝罪会見及び辞職となった、宮崎謙介、 元衆議院議員(京都3区)の騒動だが、 何故ここまで大

記事を読む

新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます

いままでビジネス書の依頼は断ってきた著者。 現在育休中というので、引き受けたというのが 判る本だ

記事を読む

熱中症対策は、スポドリとお茶の二本立て!

夏の熱中症対策は、こまめな水分補給に限ります。 その一方で、 毎日毎日スポーツドリンクや

記事を読む