*

【交渉術】交渉の極意は、腹を割って話す事

ad



  

交渉の極意は、口先三寸で相手を丸め込む事でしょうか。
答えはNOです。

にも関わらず、いざ交渉となると、
自分の意見を通すのに精一杯で、
担当者や、案件に関わる人々の都合を考えない
営業担当者が増えている様に思います。

これでは、折角いい提案を取引先に持って行っても
受け入れられないでしょう。

では、どの様にすれば、自社の意見を
取引先に受け入れて貰えるでしょうか。

交渉は腹を割って話す事

物事の交渉で忘れてはならないのは、双方が関わっている案件に関して

包み隠す事無く『達成したい事』、『案件に関して譲れない事』を
交渉に入る前に伝え合う事が大事です。

akusyu
腹を割って話す事で、案件解決がスムーズに進むだけでなく、
お互いの信頼関係も築けます。

では交渉の妨げとなるのは、何でしょうか?

交渉の妨げとなるのは、相手によって交渉内容を変える事

交渉の妨げとなるのは、
儲けよう、得をしようと思う余りに、案件に対して
達成したい事や譲れない事柄に『のりしろ』を付ける事です。

よく見かける悪い例が、

相手次第で、この『のりしろ』を付けるかつけないか、
交渉時に決めている人です。

kousyo
各クライアントに持っていく案件や仕事をする条件は、
本来変わらないはずなのに、

相手次第で、不当に仕事の条件を上乗せされたらどうなるでしょうか。

それは信頼を損なうはずです。

交渉の目的は、意見も立場も違う者同士が、
一定の条件の元に合意した上で、一緒に新しい価値観を
作り出していく事になります。

その為、どちらかブラフ(ふっかけ)を行ったり、
相手次第で、煙を巻くというのは、失礼なのではないでしょうか。
buraf
これはビジネスだけでなく、自分の意見をトラブルなく
通したい場合にも、これは役立つ生活の知恵になりうると思います。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

安全は金で買う?ファイル共有ビジネスの変化

企業が無料ファイル共有サービスから、法人向け有料サービスに 切り替える傾向にある。 ここ5年

記事を読む

「空間除去グッズ」に科学的根拠はなかった!景品表示法違反

27日に消費者庁は17社に対して、「空間除菌グッズ」に関する表示に根拠がないとして再発防止を求める措

記事を読む

稀勢の里、横綱昇進、その長い道のり

大関・稀勢の里(30)が、22日の千秋楽で、横綱・白鵬に勝ち 白星をあげ、横綱昇進の運びとなった。

記事を読む

追悼モハメド・アリ・イチオシ3本のボクシング映画

'16年6月3日に、元ボクシングヘビー級王者・モハメド・アリが亡くなった。 享年74歳、死因は敗血

記事を読む

日馬富士暴行事件・2通の診断書の謎・貴ノ岩は重症じゃない?

第70代横綱・日馬富士の暴行・引退疑惑が止まらない中、金曜日午後、日馬富士本人に対する取り調べが始ま

記事を読む