*

【センター試験】カオスな中行われた試験の結果は??

ad



  

異例の寒波到来の中、行われた大学入試センター試験。
大雪の中、とばっちりを喰らった受験生も多くいました。


一生を左右すると言われるセンター試験で、
過去最多の不正が発覚したのも今回。

対処法はないのでしょうか。

大雪での影響が過去最多

大雪の影響で交通機関が乱れ、空の便は
100便以上が欠航

振り替え輸送しようにも、新幹線は雪の影響で
最大2時間遅れの徐行運転

在来線、私鉄各社共々遅れました。

ooyukicyuuouline


北海道大を受験する学生が、14日朝、
函館線の特急が車両の不具合で運休で会場に向かえなくなったため、
滝川駅(滝川市)特急で試験会場に向かう予定の受験生7人をタクシーで
岩見沢市の会場まで送り、
タクシー代はJRサイドが負担という話もあった。

天候により受験者全員の試験時間を繰り下げた会場は14日は3カ所、
15日は12カ所で、センター試験が行われて以来最多と思われます。


また新潟大など、東北では時間を繰り下げても試験の時間に間に合わず、
再試験になった受験生は79人にのぼりました。


毎年厳寒期に行われるセンター試験の在り方そのものが
問われる時代にあるかもしれません。

例年お騒がせなカオスな問題も

センター試験といえば、
これって一生を左右する大学受験の問題?

と思う様なカオスな題材の問題が出る事でも知られています。


今年もその例を踏襲し、
現代文、倫理、リスニングなどで、
それはない、と思う様な問題が出ていました。
centersiken

物事を正しく理解できるかどうかの目安として作ったのが
センター試験なのでしょうが、受験性受けを狙った面が
行き過ぎているともとれます。

センター試験は平均点が6割以上とれないと合格できませんので、
その意味で受験生受けを狙ってるのであれば、本末顛倒でしょう。

センター試験が終わる?

しかしセンター試験も
2019年で廃止となる模様です

東京五輪の年から始まる大学入試試験は、
『達成度テスト(仮称)』と呼ばれます。

一発勝負だった試験ではなく、
高校二年生から複数の受験チャンスを与えられる所がポイントです


高校生の学力があれば受けられる基礎テストと
達成テストと呼ばれる、物事を論理的かつ客観的に
説明するテストの2つを合格できれば入学というものです。

センター試験が廃止になるのは、カンニングが発覚したのも
関係しているからかもしれません。
sumahokanning
今年はこの10年で最多の12件が発覚。
北海道の『簿記会計』で電卓使用が6名、スマホは1名。

愛知県では『地理歴史・公民』で問題冊子の下に
スマホを隠し教科書の画像を見ていたのが発覚。
結果が無効となりました。

共通一次が『受験地獄を産む』という理由でセンター試験になりましたが、
センター試験が、学力と生徒への媚びやカンニングを産み、
主観的な生徒を育ててしまったとするなら、


次世代の試験に変えるのもチャンスではないかと思います。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【同僚女・女性部下】信頼出来る同僚女・女性部下の見分け方伝授!

男性管理職にとってある意味、怖い存在なのは 女性部下 という事もあります。 何故でしょ

記事を読む

柏駅周辺の酒屋さんまとめ!

柏駅周辺の酒屋さんは駅周辺、国道16号線沿い、国道51号線沿い、学校のそば、図書館のそばなど

記事を読む

旅行したいと思ったらまずコレ!旅行計画に便利なサイト『旅トレ』の紹介

旅行を満喫したいと思ったら、見たい景色・訪れたい場所など、まずはできるだけ自分の希望に合った旅行計画

記事を読む

【出待ち入待ち】マナー違反続出・出待ちトラブルを防ぐには?

そもそも、追っかけに何の興味もない人間からしてみれば、 『出待ち、入待ち』程迷惑な事はない。

記事を読む

【夏ゲット】オークションで夏休みゲットするものまとめ

海外旅行、海水浴、キャンプ、バーベキュー、野外ライブと、 夏休みには旅行、アウトドアイベントが目白

記事を読む