*

ドワンゴの受験料撤収には賛成する

ad



  

ドワンゴは、2015年の新卒入社試験で、2525(ニコニコ)円の受験料を徴収することを発表しました。首都圏の受験者が対象で地方在住者は免除されます。受験料は全額寄付するといいます。同社は受験料制度を導入したことについて「本気の方だけ受験してほしい」とコメントしています。

これがネット時代のやり方か

昨今、大学生の就職難が叫ばれています。何社受験しても合格しない、就職活動でうつになったという話もよく聞きます。

容易なエントリーが不幸を招く

もっとも、そもそも身の丈に合わない有名どころばかり受験して、落とされたと嘆くのは如何なものかと思います。

これはネットでエントリーできるようになって顕著になったことです。いちいち、履歴書を書くのはだるいけれど、ネットならさしての労力は要りません。また、ES送付の送料もかかりません。そして、企業側は溢れる受験者の対応で本来業務に支障をきたすところまであると聞きます。

この点、ドワンゴの試みはユニークで、興味深いものです。

「本気の方だけ受験してほしい」とのコメントにその切実さが表れています。

本来、エントリーは本気の方だけであったはずです。しかし、ちょっと受けてみるかという軽さが、特にネットエントリーにはありがちです。ネットエントリーは効率的でとてもいいのだけれど、企業にとっては「いらない情報」も多くはいってきます。それを排除出来るのが、この受験料撤収じゃないかな。

ドワンゴの英断で、どのくらい受験者が推移するのか見守っていきたいです。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【社員離職率No1】あの大手ネット小売がブラック化している?その理由とは

瞬く間にネット界の大物となったアマゾン。 しかし新入社員の9割が2~3年後に姿を消すという

記事を読む

【挨拶】挨拶出来ない20代・アラサーが多い理由って?

もし貴方が、新卒で社会人1~3年目の商社勤務もしくは、 海外出張が多いメーカー勤務だとします。

記事を読む

【無料充電スポット】無料充電スポット兼Wi-Fi日本でも

NYではお馴染みになっている、スマホやタブレットの 無料充電兼Wi-Fiスポット『Street C

記事を読む

【陣釜】意外に身のまわりに居る?『電車男』の陣釜さんな女性

一昔前に流行ったドラマと言えば『電車男』 LINEもFBもスマホもなかった時代にネットの掲示板

記事を読む

81歳のお婆ちゃんが作ったひな壇アプリが超癒される…

3日は桃の節句、で、スマホむけ無料ゲームアプリ『ひな壇(hinadan)』がAppleストアから先月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑