*

増える孫バテ?祖母世代に休む暇はない時代

ad



  

10月の第3日曜は『孫の日』だったらしい。

百貨店で高額なお買物をしていたバブル世代はさておき、
団塊ジュニア世代以降の世代にしてみれば


そんな祝日あったっけ

だと思う。

一体何の意味があるのだろうか。

記念日は販促も絡んでいる?

孫の日は、’99年百貨店協会により、祖父母と孫のコミュニケーションを
深めようという一環で設けられた記念日。
magoshopper_s
百貨店が絡んでいる所でも判る通り、
ハロウィンではたいして儲からない百貨店を含む業界の

記念日を絡めた販促日

とも言える。

だが常日頃、孫に振り回される祖父母世代にしてみれば、

『記念日はどうでもいいから私たちの休日が欲しい』

というのが本音だろう。

『孫の世話疲れ』している祖父母、特に祖母の働きぶりは
場合によってはブラック企業ばりな家庭もあるのだ。

今問題なのは孫疲れ?

母親が自分の親、孫からみれば母方の祖母に
何かあったら孫の面倒を気軽に見て貰える様になった事が
祖母世代に『孫疲れ』を起す要因になっている。
danran_s

私の一回り以上年上の友人は、娘さんが結婚し早くも
お婆ちゃんになったのだが、孫疲れが抜けない日々だ。

東京DLに行く時には、
三日間連続孫のお守り、パレードの場所取り

を、させられフラフラになって帰ってきた翌日
また孫のお守り・・・だったらしい。

それ以来娘さんからの電話がかかってくる度
ドっと疲れてしまうらしい。

同じ思いをしている方はいるはずだろうし、
親に甘えている若い母親もしかりである。

ただ、例外もある。


自分の遊ぶ時間がなくなるのは嫌だから孫の世話は避けたい
・・・と公言する人たちだ。
バブル世代で祖母になってしまった人に、みられるのだが、
往々にして娘とは犬猿の仲で、結婚して出て行った娘に
『孫の面倒みてくれてもいいじゃない』と怒られている。

この様な人たちは、孫疲れという言葉は当てはめるべきかどうか、
迷う所だろう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【宮崎不倫相手】元国会議員・宮崎謙介の不倫相手は、地雷女だった?

先日議員辞職を表明した宮崎謙介衆院議員(35)だが、 ようやく、原因となった不倫相手の素性が明らか

記事を読む

『ネットワークビジネス9つの罠』なぜMLMは問題視されるのか

口コミで商品を販売し購入者を『販売員(ディストリビューター)』に起用するのがネットワークビジネス、も

記事を読む

【性転換】1600円で名前も性別も何度でも変えられるメキシコ怖いwww

日本でLGPDを自称するのはまだまだ難しい。 理解ある職場に勤めている人でも偏見の目にさらされる事

記事を読む

【センター試験】カオスな中行われた試験の結果は??

異例の寒波到来の中、行われた大学入試センター試験。 大雪の中、とばっちりを喰らった受験生も多くいま

記事を読む

【議員不倫】甘すぎる自民党の議員管理は、こんな所も

今月、謝罪会見及び辞職となった、宮崎謙介、 元衆議院議員(京都3区)の騒動だが、 何故ここまで大

記事を読む