*

【ビデオテープ】案外知られていない?ビデオテーブの処分・分別の仕方。

ad



  

昭和、平成の始めの時代には録画媒体として全盛を誇っていた
ビデオテープも無用の長物。

今年に入り、βビデオテープの製造終了が発表され、
VHSのビデオテープ製造終了が発表されるのも
時間の問題となりました。

その一方で未だに、大量のビデオテープを捨てきれず
処分に困っている人は多いのではないでしょうか?

買い取って貰うという考えは捨てる

video1
ネットで検索すると、
ものによっては買い取って貰えます
という記事が出てきます。

しかし民放のテレビ番組を全部録画したもの程度では
業者は引取りません。

理由は、
1:テープの劣化が激しい事
2:民放の番組のデジタルコピーは番組が既に保管している事
3:貴重なドキュメンタリーでもない限り発掘する価値はない事

この三つが挙げられます。

中には非常識な人も世の中に居て、2年前に
500本のAVを公園にゴミとして捨てた
という事があったそうです。

アニメやスポーツのビデオならOKという問題でもありません。
ここからは、自力で家にあるビデオテープをゴミとして分類する方法を
書いていきます。

ビデオテープは、リール以外は燃えないゴミになる

安全に処分する方法は、ビデオテープを、
燃えるゴミと燃えないゴミに分別します
video4
燃えるゴミは中身のリール。
その他の部分、外側のケース、スプリング、ネジ、
本体の巻くプラスチックなどは燃えないゴミとなります。

その為、ビデオテープを処分するには、
プラスドライバーを使い、
外側のカバーを外し、リールを外していかなくては
いけません。

外側のカバーですが、殆どのカバーは普通のドライバーで
外れますが、モノによっては、
プラレール様の先端が三角になっているドライバーが必要ですので
注意しましょう。

リールを切って袋にいれて処分

video2
外側のカバーを外し、スプリング、ネジを抜けば、
後はリールを根気良く外し、
ジャキジャキにきっていくだけです
ビデオの本数が多ければ多いほど、時間はかかりますが、
暇つぶしにもなりますし、これは

確実に処分できる方法ですので、
行政から何の苦情も来ない方法となります。
video3

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【労災】案外出ない?労災認定まとめ

仕事中の事故や怪我の補償が出るのが労災保険。 これ 通勤中と業務中に起こった事故に対してのみ

記事を読む

中古マンションをリフォーム、リノべるが気になる

日本の鉄筋コンクリートマンションの寿命はどれぐらいだろうか。 建築会社は、立て替える目安として、

記事を読む

救急車搬送後では遅い!突然死の予兆とは?

半年前まで、元気だった人が、ある日突然…という事もありえるのが現代社会。 40~60代で、身内を突

記事を読む

【悲報】テレ朝『日曜洋画劇場』完全消滅、本当のサヨナラ

今月7日にテレビ朝日(本社・東京港区六本木)が発表した4月の番組改編会見で、'66年より続いていた『

記事を読む

旅行したいと思ったらまずコレ!旅行計画に便利なサイト『旅トレ』の紹介

旅行を満喫したいと思ったら、見たい景色・訪れたい場所など、まずはできるだけ自分の希望に合った旅行計画

記事を読む