*

HIVとAIDSの違いを理解する。12月1日は世界AIDSday

ad



  

エイズについて知っておきたい事

今朝のニュースで「12月1日は世界エイズデー HIVとAIDS、何が違う?」の見出しがありました。

エイズデーとは

エイズに関して偏見をもたない、エイズと共に生きる人々を差別しないと言うレッドリボンの日でどういった事で移るものなのか、HIVとAIDSの違いなどが書かれていました。そして今はAIDSの発症を予防したり抑えたり出来るということでした。

本日12月1日が世界エイズデーとは初耳でした

やはりまだまだ理解していない事があるので、患者も隠す傾向にあり、それで感染が増えていくように思います。きっと病気になる原因の多くが、理解されない事なので、言いづらいのかもしれないですね。

輸血や母体感染など

しかし輸血だったり、母体感染などで病気になった方を思うといたたまれない気持ちになります。

HIVがウイルスの名前でそれに感染してる人のことを言って、AIDSがそれによって引き起こるいろいろな症状の事を言うのは
知りませんでした。同じ意味だと思っていました。

もし自分が感染したら・・・と考えてみると、やはり中々周りに言えないのかもしれないと思いました。
感染者の多くも病気の症状より心の方が辛い事あるのかな?と、考えました。

今の世の中、様々な病気があります。
医学も日々進歩しています。
研究者の方には頭ん下がる思いもします。

もっと、周りが色々な知識をもって理解できる人にならないと、生きづらい世の中になると思います。人間何かしら病気をするものです。

全ての病気など偏見を持つことなく、病気と戦う人に優しい世の中になると良いなと思いました。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

除夜の鐘の正確な由来、面白除夜の鐘って

年の瀬となり、31日は除夜の鐘をつきにいく人も いるかと思います。 都心部で参拝者に無料で撞

記事を読む

喉が渇く時の対処法は?水分はこまめに補給した方がいいのは何故?

夏の暑い時期だけでなく、朝起きると喉がカラカラという人はいるのではないでしょうか。 健康な人は

記事を読む

【コブラクション】次世代型キネシオテープ・コブラクションが便利

ここ数年みかけるカラフルなボコボコのキネシオテープ。 コブラクション(Cobraxion) とい

記事を読む

予約は早めに!皆に喜ばれるクリスマスケーキ特集【11選】

クリマスマまで3週間を切り、プレゼントやケーキの予約などで忙しくなってくる人も多い時期です。今日は、

記事を読む

私が実践している4つのストレス解消法

ストレスでのイライラを解消しよう! 学校、職場での人間関係や恋愛、家庭の問題などで、ストレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑