*

ローストビーフ商品衛生法「知らなかった」じゃ済まされない

ad



  

3百貨店系で食品衛生法違反 結着剤使いローストビーフ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131201-00000001-asahi-soci

BEAF

三越伊勢丹・大丸松坂屋・高島屋の通信販売で食品衛生法を違反した商品が販売されていました。

ローストビーフは食中毒菌の混入を防ぐために1枚の肉で作らなければいけないのですが、このクレストジャパンという業者は2枚の肉をつなぎ合わせてローストビーフを作っていたことが判明しました。

つい先日(25日)も、丹波ワイン株式会社というところが同じような食品衛生法違反でリコールとなりました。

http://tambawine15.blog39.fc2.com/blog-entry-888.html

この製造方法は、クレストジャパン特有のものではなく、多くの業者がその製造方法を使用していたと考えられます。

つなぎ合わせは何故危険?

通常、ローストビーフにおける食中毒菌というのは肉の表面に付きます。ですので、表面をしっかりと加熱していれば菌は消滅すると言われます。

しかし今回のように2つの肉を合わせると、その接着面に菌が付いていた場合はそのまま残ってしまう可能性があるということから、食品衛生法で禁止されています。

罰則は?

近年の食品偽装などの問題により、厚生労働省も取り締まりを強化しているようです。食品衛生法に違反すると、1~3年以下の懲役・50~300万円以下の罰金(法人の場合は1億円以下の罰金)とされています。

同社は「製造基準を知らなかった」と説明する。2011年9月以降、大手百貨店や通販会社を通じて販売したという。

今回のクレストジャパンは「知らなかった」と証言しているようです。もちろん知ってたけど、と言ってくれた方がまだ安心できます。知らずに危険な製造方法でやってきたというのは本当に怖い。誰かが死ぬ前に見つけることができて良かったのではないかと思います。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【過剰報道】局ヘリよりも物資をくれ!歴代大地震被害者の本音

震災におけるマスメディアの行き過ぎた、 つっぱしり取材に、辟易とした声が上がっている。 「公式発

記事を読む

目立つ『観光公害』原因は、利益に甘んじる観光地と、在日中国人の『同胞喰い』か?

GWもすぐそこ。観光地には、平日以上に観光客が集中する。問題となるのが、訪日観光客のマナーの悪さだ。

記事を読む

スマホ注文20分で届くbento.jpが気になる

ランチ難民に朗報だ。 スマホで注文後20分で届く 日替わり弁当サービスが 巷で話題だという

記事を読む

春に散る:沢木耕太郎氏の朝日連載がもたらしたもの

朝日新聞に連載中の『春に散る』が 今月末で終わる。 (C)asahi.com 朝日新聞朝刊

記事を読む

【安保法案可決】安全保障関連法可決・何故NOと言えない自民党になったのか?

2015年9月19日未明、安全保障関連法が、参議院本会議で、 賛成148票、反対90票で可決された

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑