*

厳しい人をあえて傍に置かねばいけない理由とは

ad



  

仕事に手をかしてくれる人は、どんな人か考えてみよう。
気が付いたら、貴方の身の回りに居る人は何も言わなくても気が合う人で、楽な人ばかり
ではないだろうか。

しかし、それが貴方の仕事の業績、人間性の向上に繋がらなければどうなるだろうか。

人は自分に甘い

人は往々にして自己評価が甘い。自己評価よりも厳しいフィードバックを与える人間を遠ざける傾向にある。

今回ハーバードビジネススクールのポール・グリーン、ノースカロライナ大学のブラッドレイ・スターツが実施した共同研究によると、これが具体的結果によって証明された。

両者は、マネージャーによる人事査定を行わないフレキシブルな人間関係を保つ米食品製造会社と、農業関連事業会社を対象に4年間、300人の正社員を対象に調査を行った。

研究データを取る為に、1年間決められた同僚同士が、お互いに査定を取り、1年経ったら査定するパートナーをチェンジ。結果を1年ごとに報告し業績、昇給結果を報告するというもの。

分析の結果、たかが1年間、されど1年の査定結果で、人間関係と業績が大きく揺れ動き、業務に支障が出る事が判った、何故か。

他人の評価が僅かに低いだけで驚きの変化が

分析の結果、同僚から自分が思っていたよりも厳しいフィードバックを寄せられた人は甘いフィードバックを寄せた人に比べ、プロジェクトを外される機会が多いという事が判明した

自己評価よりも他人の評価が1段階低いだけで社員が同僚との関係に距離を置く、最悪の場合絶つ確率は、4割強に及ぶ。

これが業績Upに繋がったかと言われればそうではない。

フィードバック後の昇給、昇進、賞与のデータを分析した所、評価が
厳しい同僚を自分の人間関係から外した社員は
業績が振るわなかった事が判明した。

まとめ

部下や同僚から手厳しい本当の事を言われてすぐに『え~?』と反論する中年管理職や、母親から注意されてふてくされる息子の顔を思い浮かべて欲しい。

彼らは、愛情、友情、信頼が故に誠意と真実の忠告を受けているのに気づいていないのだ。

いざという時に、手厳しい事を的確に言える人程、愛情ある人である。
それを切り離した時こそ、貴方の業績が下がる時だ。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

人間関係の揉め事、避ける、仲裁のコツ

この時期多いのが、会社や趣味の仲間同士の忘年会。 仕方なく付き合わされる人が大半かもしれませんし、

記事を読む

稀勢の里、横綱昇進、その長い道のり

大関・稀勢の里(30)が、22日の千秋楽で、横綱・白鵬に勝ち 白星をあげ、横綱昇進の運びとなった。

記事を読む

前向きに検討させて頂きますは嘘!対処法は?

就職の面接や商談で、面接官や得意先に最後に 前向きに検討させていただきますと言われた場合どう思うで

記事を読む

目立つ『観光公害』原因は、利益に甘んじる観光地と、在日中国人の『同胞喰い』か?

GWもすぐそこ。観光地には、平日以上に観光客が集中する。問題となるのが、訪日観光客のマナーの悪さだ。

記事を読む

生きる為にゴミ捨て場で寝る子供たち~ストリートチルドレン~

「ストリードチルドレン」と呼ばれる子供たち ストリートチルドレンは、親などによって養育・保護などを

記事を読む