*

ママカーストを増幅させる名刺の威力

ad



  

ドラマ『名前のない女神』は序の口。

子供は親の氏素性に関係なく自分の人生を歩めばいい
というのは映画のスーパーヒーローの戯言なのだろうか。

バブル崩壊後から、じわじわと増幅しつつある
ママカーストの勢いが止まらない。

それは
子供同士の劣悪ないじめや自殺につながり、
親をも追い込みかねない。

その引き金の一つになっているのが、
子供が入園、入学する時に
ママ同士が交換する『名刺』にある。

学校や保育園の配慮が裏目に出た

ママ名刺が流行った背景には、
ここ15年来で小学校、保育園、幼稚園で多発した
誘拐事件、殺人事件がある。

この頃までは、
保護者や学校や園関係者に
園児や児童の名簿を入学時に配布するのが一般的だった。

しかし多発する事件を背景に、
個人情報保護の観点から、学校や園側は
名簿をあえて作らなくなった事も
ママ名刺普及の背景にある。

mamacard
提供:写真屋さんHOX
時を同じくして、主婦やパートタイマー勤務主婦が
携帯電話やスマホを手に入れやすくなる
市場動向が出てきた。

その為、彼女らの連絡手段は、
学校側が配る連絡網ではなく、携帯に取って代わられた。

名刺は子供+ママのプレゼンスペース

この様な理由で、子供の入園式、入学式の時には、
学校側が名簿を配ってくれないので、クラスどころか
校内にどんな子が居るのか、親は把握出来ない。

入学式や入園式など、子供から目が離せない中でも、


なのだ。
kid1e0_s
しかし、これがスクールカーストに繋がる
ママカーストを増大させる要因にも
繋がりかねない。

本来であれば、ママ同士の関係を円滑にするはずの
ママ名刺、なぜカースト増大の要因になってしまうのか。

名刺の肩書きに左右される日本人気質に問題あり


日本人の名刺には肩書きが多い

履歴書もまたしかりで、同条件でエントリーしてきた人間が
2人いたとしても
『過去』に残した名誉や資格がいい方を優先して採用する。

その人物が、後日仕事を丸投げして夜逃げする事に
なったとしたらどうするつもりだろうか。

そんな日本人の遺産というべき問題が『ママ友名刺』や
カーストとして残っている。

ママ名刺の中には、
旦那さんの職業や部署、学歴まで書き込む人も多い。

これは、何かに似てないだろうか?

昭和の良き頃に会社に居座っているだけで、
出世出来た年功序列のオジサマが
名刺に肩書きを並べ威張るのと、
カースト上位のママがカースト下位ママにしている
蔑み行為やマウンティング行為は似ている。

子供の性格ならまだしも、
海外旅行に年に何回行ってるか、旦那さんのお勤め先は、
お受験は、お洋服は、ランチ先は、持ち家か賃貸か。

これらの事に親がずけずけと干渉し、名刺を作り、
果ては入社式まで親に付き添われないといけない
自立できない日本人を育てる事になるのであれば。

カーストは要らないだろう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【映画】バレンタイン一揆に見る商品プレゼンの誤算

バレンタイン・デーは、もうすぐというので 様々な目的でチョコを買っている女性は居ると思う。

記事を読む

【英会話】レベルは高いのに、会話力が伴わない人の特徴とは?

私事になるが、某大手英会話学校に通って長い。 何も話せなかったレベルから、急激にレベルアップして、

記事を読む

【敬老の日】敬老、お彼岸に見たい映画3作

敬老の日や、お彼岸といえば、 お年寄りを労わりましょう。 と昔は言いましたが、どうでしょうか

記事を読む

人間関係の揉め事、避ける、仲裁のコツ

この時期多いのが、会社や趣味の仲間同士の忘年会。 仕方なく付き合わされる人が大半かもしれませんし、

記事を読む

お金払ってでもモノを壊せるレイジルームが流行る?怒れない社会の今

リーマンショック以降米国で人気が出てきたのが『お金払えばモノを壊せる部屋=レイジルーム』です。 日

記事を読む