*

婚活パーティーに参加する様々な人々

ad



  

婚活パーティは有効か

268_original

婚活という言葉を最近よく耳にします。5年ほど前からよく聞く言葉となっているようですが、結婚の晩婚化にともない、出会いがなかなかない人たちが集まる婚活パーティーですが、参加する男女ともいろいろと癖のある人もいるので、注意しなければなりません。

中には出会って3時間で相手に抱きつこうとする男性もいるとか。結婚相手を求めているのか、それともただ単に欲求不満だったのかと疑問ある行動です。そのような人もいるということは知っておいて損はないですね。

出会って3時間で抱きつく

婚活パーティーはいろいろな人が参加します。

もちろん好みの人がいれば、2人でどこへ行こうと勝手ですし、企画する人もそのことを望んでいるはず。しかし中には出会ってすぐに手をつなぐことを要求する人も。そして話をしようと立ち止まったら、抱きつきキスをしようとする人もいるようです。

もちろん男性も必死です。本当にその人が好きだからそのような行動になることもあるでしょう。しかしいくらなんでも早すぎです。これではその人の人格を疑われても仕方ありません。そのような行動を取るから彼女ができないのです。自分自身の行動を見つめなおす必要があります

婚活パーティーにサクラ

婚活パーティーは結婚願望のある男女が参加するものですが、なかなかカップルが成立しないと悩む主催者もいるようです。

ある体験談に、アプローチをした女性がなんと上司からの指示で参加していることを告白しました。サクラを準備していたのです。最終的にはそのサクラと結婚したから良かったものの、そうでなければ訴えられかねません。主催する側からすれば利益を求めるのは当然のこと。実績を作るためとはいえ、部下に参加させることは多少問題のある行為といえるでしょう。いずれにしても、結婚ができずに悩んでいる人に対する気持ちが大切であることを忘れてはいけません。

婚活パーティーにはいろんな人が参加します。中には変な人、いい人もいるでしょう。サクラの可能性も否定できませんが、参加して見なければわからない面もありますので、まずは参加することです。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

カルビーの”1袋540円”の高級ポテチ

カルビー史上最も厚い?! カルビーの初めての試みである百貨店直営店舗の『GRAND Cal

記事を読む

【青空文庫】TPP発令で青空文庫の行方は?

ネット上で、無料で名作が読める 『青空文庫』。 TPP発令で運営の危機に立たされているその理由と

記事を読む

良かれと思ってやらない!案外共感を得られないSNS投稿

SNSでは、良かれと思って投稿した内容が、思いもよらない所で、投稿者を不利に追い込んでしまう事もあり

記事を読む

捨てられる傘に命を吹き込むCASA PROJECTが凄い

忘れ物No.1と言われるのが『傘』。 日本で年間約1億2000万本。 傘の修理代金は、購入価格の

記事を読む

【飲み会】幹事の為のお店選びのポイント5つ

宴会の幹事なんてもう怖くない?! 居酒屋で働いていた私が、幹事で失敗しない為のポイントを紹

記事を読む



PAGE TOP ↑