*

高橋メアリージュン・潰瘍性大腸炎とガンを克服していた!

ad



  

『私の家政夫ナギサさん(TBS系)』で主人公・メイ(多部未華子)の友人であり同僚の薫を演じたのが、高橋メアリージュン。

©TBS

才色兼備の婚活中なのに何故かモテず、ライバル会社のMR・田所優太(瀬戸康史)にベタボレするもフラれながらメイを応援するという『女子の理想の親友役』を演じてくれました。

©instagrammernews.com

’21年公開の『老後の資金がありません』では、天海祐希・松重豊が演じる『老後資金700万しかない』夫婦の生活をかき乱す、シングルマザーのキャバ譲・レイナを演じます。

彼女の事なので、底抜けに明るく憎めない役になること間違いなしでしょう。


華やかな顔立ちからか、目立つ役が多い彼女ですが、その生い立ちは壮烈かつ波瀾万丈なのだそうです。

小学校の時に実家が倒産?

高橋メアリージュンは、’87年11月滋賀県大津市出身。父親は日本人、母親はスペイン系のフィリピン人のハーフです。

©trendnews.tokyo

メアリージュンが小学校6年の時に、父親が家族全員を琵琶湖にピクニックに連れていき『大事な話がある』と呼びました。それは家族が経営していた牛乳会社の倒産だったのです。この時の話をメアリージュンは『琵琶湖会議』と呼んでいます。

©trendnews.tokyo
それまで裕福で大きな家に住んでいた一家は莫大な借金を返す事になり小さい家に住む事になったそうです。現在はモデルでタレントのユウさんは当時小学校3年生。闇金の取り立てから逃げるように夜逃げをしながら逃げる日々を送っていたそうです。

焼肉のタレでご飯を食べ、クリスマスには卵をのせたインスタントラーメン。引っ越す度に家は小さくなっていく極貧生活を送っていたのだそうです。

友だちの誕生日会にか行けず、お祝いすらできない日々を乗り切れたのはスーパーポジティブなお母さんのお陰だったと言います。

キャリア絶頂期に襲った潰瘍性大腸炎と子宮頸がん


©news.livedoor.com

高橋メアリージュンは中学卒業後、’03年16歳の時『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを受賞。これが『CanCam』の専属モデルの切符となりました。

24の時に『CamCam』を卒業。その後は『Oggi』『Classy』で活躍。’10年には東京ガールズコレクションで一世風靡したセシルマクビーを来てランウェイを飾りました。

オーディションの時は、横浜まで電車にいくお金がなかったので諦めようとすると、お父さんが家族と共にオーディション会場のある横浜まで連れて行ってくれたのだそうです。

’13年高橋メアリージュンはキャリアが波に乗ってきた時に潰瘍性大腸炎に襲われます。安倍総理も長年や悩まされているあの病です。

『CLASSY』専属モデルになった年に連続TV小説『純と愛』映画『るろうに剣心』の撮影と過密スケジュールが続いたからか、『るろうに~』の撮影中は、何も食べられず点滴で栄養を補給し、時にはオムツをしながら撮影に臨んだというのです。当時の舞台挨拶の動画がこちらですが激やせしているのが判ります。

その後も、顔面神経麻痺、29の誕生日に子宮頸がんとなり克服。壮烈な過去は著書にも綴られています。

現在は体調を管理しながら、キックボクシングやピラティスのジムに通っているのだそうです。

『ナギサ』さんの薫役がオシャレ!

高橋メアリージュンはモデルの妹ユウとメルカリCMで共演しています。上の弟は絵画アーティスト、下の弟は柏レイソルのDF高橋祐治ですね。

彼女がドラマ『ナギサさん』で身に着けていた服やバック、ピアスは話題になりました。ピアスはStar Jewelly社のものだった事が判明しています。劇中のお仕事バックはフルラのものです。

書類を入れていた黒バックは、2WAYハンドバッグ トートバッグ Mです。

フルラ・アビオライトブルーは、’20年春夏新作アイテムで、ドラマ放映と同時に品切続出に。

お仕事、デートどちらにも使えるフルラ・ハイパー、ナチュラル/ネオも人気でした。

どのバックも¥34,800と、3万5000円までで買えるのがポイントでした。
ちなみに高橋メアリージュンのイチオシコスメは、トム・フォードだそうです。

©instagram.co.jp
ルックスバリバリで、仕事も家事もこなすのに、思った事をズバズバ言ってしまいズっこけて、それでいて友達を思う心と明るさは人一倍というギャップは本人そのものだったという薫役。
本人はどう考えて演じていたのでしょうか。

目指すのはアンジェリーナ・ジョリー


高橋メアリージュンは『演技はうまいか下手というより、伝わった、感動したと言って貰えるほうが嬉しい』と雑誌のインタビューで答えています。

©instagram.co.jp
将来はアンジェリーナ・ジョリーの様に国際協力が出来る幅広い女優になりたいのだそうです。
応援してあげたいですね。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

追悼たかじんさん”胸いっぱい”の武勇伝数々…

HPより たかじんは豪快な男だった 関西の雄、やしきたかじんさんがお亡くなりになりました。関東在

記事を読む

田中マー君、ももクロ誰推し?

今や敵なし状態のマー君こと田中将大選手は、アイドル好きで有名です。最初に好きになったのがモーニング娘

記事を読む

医師でタレントの西川史子が、自身がレギュラー出演している「サンデージャポン」で離婚を発表した

医師でタレントの西川史子が、自身がレギュラー出演している「サンデージャポン」で離婚を発表したそうであ

記事を読む

稀勢の里、横綱昇進、その長い道のり

大関・稀勢の里(30)が、22日の千秋楽で、横綱・白鵬に勝ち 白星をあげ、横綱昇進の運びとなった。

記事を読む

【議員不倫】甘すぎる自民党の議員管理は、こんな所も

今月、謝罪会見及び辞職となった、宮崎謙介、 元衆議院議員(京都3区)の騒動だが、 何故ここまで大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑