*

【無料充電スポット】無料充電スポット兼Wi-Fi日本でも

ad



  

NYではお馴染みになっている、スマホやタブレットの
無料充電兼Wi-Fiスポット『Street Charge』が
日本で本格的に広まる事になった。

東京都とシャープが太陽光パネルを使い無料ソーラースタンドを利用し、
まずは『無料充電スポット』から、はじめるという。

10月に虎ノ門ヒルズと東京タワーに設置し、
それからエリアを順次拡大する予定なのだそうだ。

本場NYでは天候昼夜問わず充電可能

本場NYでは、約30箇所にStreet Chargeが設置されており、
1つのエリアは街灯の様になっていて、
1つにつき6つのUSBポートと3つの充電コネクタを備えている。

ATT_Street_Charge04
この充電サービス最大の売りは、

道路工事の必要がない事。

電池を内臓した『電池塔』なので設置したその日に使えるのだ。
コスト削減かつエコである。

では日本と違い、米国で無線WiFi機能が充電スポットについた
理由は何なのか。

発端はハリケーン被害

発端は’12年のハリケーン『サンディ』の被害だった。
連絡は取りたいが、電気工事はままならない。

そんなときに携帯の電波を電話線なしで飛ばせれば
安否確認が取れるのにという思いから開発されたのが、
Street Chargeである。
ATT_Street_Charge07
スマホは防災時に欠かせないインフラであるにも関わらず
地震、火山列島の日本では今ひとつ生かされていない。

NYでは駐輪場に設置された専用の自転車を使い、
エアロバイクよろしくこぐだけでスマホの充電が出来る
というものもあるそうである。

日本もこれらのサービスをするべきではないだろうか。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

[離乳食 パクパク期]電子レンジで時短簡単!カップバナナパンプディング|ママ 赤ちゃん 初めてでも 簡単 レシピ 作り方

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

はたして冬は暖房なしで生活ができるのか?

先月の東京電力からの請求書を見て正直震えました。 なんと請求金額が1万5千円。

記事を読む

Adsenseは稼げます。柳美里さん、Adsense貼ってください。。

イケダハヤト氏のブログを読んでいて気になる記事がありました。 原稿料不払い問題:柳美里さんはブログ

記事を読む

タクシー料金初乗り東京23区で410円に、結果は

30日から、東京23区、三鷹市、武蔵野市でタクシー初乗りが410円に なりました。 肝心のタクシ

記事を読む

2018年5月公開のオススメ映画

明日は映画の日。もちろん本命は現在公開中の『アベンジャーズ:インフィニティウォー』だろう。 ©

記事を読む