*

【iPhone詐欺アプリ】iOS初のワンクリック詐欺は速やか削除が対処法

ad



  

まさかの!である。

iphoneユーザーである限り、怪しいアプリにひっかからないと
思っているそこに貴方は甘い。


iOS初のワンクリック詐欺アプリが発見された

標的はiOS使用者

詐欺ターゲットとなっているのは、

iOS使用者で、App Store以外からアプリを
ダウンロードしているユーザーである。

今回問題となっている悪質なアプリは、
某アダルトサイトを開くと、ポップアップが開き、
デバイスユーザーの許可もなく強制的にインストール
されてしまうものだ。
apri1
アプリインストール後、起動すると、
アダルト動画サイトの会員ページが表示され、
会員料金の請求画面が出てくる。

あれ?この詐欺って昔なかったか?
illigal

昔のPCユーザーが引っかかった手口

だが考えてみると、この手口、
昔のPCユーザーがよく引っかかったた詐欺手口である。
普通にHPを閲覧するはずが、たまたま海外のサーバにつながり、
そこからオンラインポーカーサイトを開いてしまったために、
法外な料金を請求されるという詐欺もある。

はたまた海外サーバーを利用したアダルト動画コンテンツを観た為に
法外な通信費を請求してくる詐欺にひっかかったのと同じなのだ。

個人情報漏洩もなければ支払い義務もない

このお騒がせアプリ、なんの事はない

個人情報漏洩の心配も支払いの義務もない。

速やかにアプリを削除し、ipadであればituneからダウンロード履歴を
けせばそれでOK。
apri2
今回の悪質なアプリの発見が早期に発見できた理由は、
開発者が、業務用アプリを従業員向けに配布できる
iOS Developer Enterprise Programを利用したからとも言える。

これにはAppleIDと年額299ドルの支払いが必要なので、
アプリを作った人間のIDはこの一件で削除されるだろうから、
徒労としかいいようがない。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

安全は金で買う?ファイル共有ビジネスの変化

企業が無料ファイル共有サービスから、法人向け有料サービスに 切り替える傾向にある。 ここ5年

記事を読む

スマホのカメラの写真の日付けや場所を消す方法

TwitterやFacebookやブログに写真をアップする前に、気をつけたいのが どこでいつその写

記事を読む

【除籍本】図書館の除籍本・貰う時のコツ

図書館では、ある一定の基準に達すると、 本の入れ替えの為に、古い本を捨てなくてはいけません。

記事を読む

『町のでんきやさん』を作る、松下幸之助商学院ってどんな所?

大型家電量販店が、ネット通販に押され熾烈な価格競争を繰り広げた末に閉店に追い込まれる一方で、町の電気

記事を読む

ペットボトルがクリアケースに!

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)