*

忙しいアピールをする人が何故信用されないか?

ad



  

人を信用する人の目安1つに
黙々とやるべき事をしてる人

があります。

SNSで、忙しい忙しいとアピールする人、
部下や上司にこんなに気を使ってる!と
アピールする人が

『信用ならない』『仕事が出来ない』と
一蹴される理由は何故でしょうか。

本当に忙しいならアピールはしていない

本当に忙しい人と真摯な人は、
口先で忙しいといったり、構ってちゃんな行動に出ません。
isogashiis


日常生活で利益のある人に奢っている様子を
頻繁にブログにUpしている人や、
それに群がってコメントしてくるヒラメが
信用ならないのと同じです。

忙しいとアピールしつつも、本心構って欲しい人は、
FBやラインのスレッド、返答を
スレッドを立てた人の気持ちに沿わず荒らして行きます。

スレのレスが、スタンプまみれになる。
生徒会長か選挙カーの演説口調の上目線意見が飛び交う。
この様な事態になると、スレッドを立てた人や
トピ主の気持ちはどこかへ吹っ飛んでいるのです。

では、本当に忙しい人は、どの様な仕事をしているのでしょうか。

一心不乱にやった事は認められる

本当に忙しい人は、
目の前にある仕事を一心不乱にする人です。

’16年からローソン社長になった竹増氏は、三菱商事時代、
同僚たちがNY、ロンドンと商社マン憧れの地に赴任する中、
全国のスーパーに肉を売る為にドサ周りをしていたそうです。
eigyous
ネットもなかった’91年。
当時豪州の牧場を持っていた三菱商事は、牛肉自由化の煽りを受け業績が悪化。
しかし1年分の契約が残っていた為に、1年分は売り捌かなければいけない。

畜産部に所属していた竹増氏は1年分の在庫をさばくために、
スーパーマーケット年間を片手にアイウエオ順に電話をかけ、
全国各地のスーパーを行脚。

週末には店頭の試食販売に出向き、奥さん手作りのレシピを配ったそうです。
そのうちにスーパーからは、豚肉も売ってくれないかと
声がかかるようになり、本社からは、他の商品も売れないかと頼まれ、

ついには、その業績が認められ1年後、
スーパーの方々の現場に惜しまれつつ本社復帰されたそうです。

無心に何かに取り組む事

今の世の中、SNSやまとめサイト、何事も簡潔に要領よくという
ビジネス本が氾濫しているためか、

一心不乱に、長期にわたり物事に取り組む姿勢が
薄れていると思います。
batankyus
仮に長期にわたって取り組んでいたとしてもそれが
最初から誰かと繋がる目的だったり、
就職目的だとすれば、一心不乱とはいえない。

のです。


一心不乱に、無我無心になり、やり遂げた事が
1つでもあるとするならば、周囲の人々に必要以上に
忙しい、構ってとアピールすることも
なくなるのではないでしょうか。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

史上最悪の米大統領選・選挙制度が複雑すぎる…

米大統領選が、今月8日夜(日本時間9日午前)から開票された結果、 共和党ドナルド・トランプ(70)

記事を読む

35歳限界説の崩壊

転職市場では「35歳限界説」というのがある。35歳を過ぎれば、転職の選択肢は一気に狭まるという「定説

記事を読む

在日韓国人による生活保護費の不正受給発覚、韓国に家を購入した疑いも?!

外国人のもの?本来の目的を見失った生活保護制度 生活保護とは、資産や能力等をすべて活用して

記事を読む

【デザインオーダー】デザインオーダーできる、カジュアルシューズメーカーまとめ

スニーカーが男女問わず流行りだしたのは、数年前。 そろそろ既製品では満足出来ない人も出てきているは

記事を読む

ネットで話題のイケダハヤトさんってどんな人?

ネット上では尊師ともいわれカリスマブロガーとして知られているイケダハヤト氏。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)