*

【宮崎不倫相手】元国会議員・宮崎謙介の不倫相手は、地雷女だった?

ad



  

先日議員辞職を表明した宮崎謙介衆院議員(35)だが、
ようやく、原因となった不倫相手の素性が明らかとなった。

そこには、
男性を駄目にする地雷女の素性
が隠されていた。

不倫相手は巨乳タレント

宮崎氏の不倫相手は、
巨乳タレントの宮沢磨由

168cm、バスト90cmで、’07年のミス湘南グランプリだ。

宮崎氏が、合コン好きでなおかつ、
ミスコンあがりの女性が好きというのは政財界で
知られている事実だが、宮崎議員の方からアピールされた
のではなく、

彼女の方からアピールがあった
・・・が事実らしい。

現に、宮崎氏の前にも、彼女が原因で
家庭を崩壊させられたという有名人がメディアに出ている。
1455536459
最初の記者会見では、元タレントで今は一般人だという
触れ込みで出ていた宮沢が、涙ながらに、
今回の一見は宮崎氏のキャリアを傷つけて申し訳ない。
こんな事になったのは、私の責任と語っていたのだが、
どうやら、本音の所は違うらしい。

公務の間にLINE400通はありえない

彼女と宮崎氏の、初対面は、通常国会の着付けの場。
『着付けってどうやるのか教えて』から始まり、
FBにお互いの共通の友達が居た事から友達申請をしたという。

それからは宮崎氏が、日に400回もLINEのメッセを送ってくるなど
猛アタックが始まったというのだから、
この言い分だと本気にしない方が可笑しい。

その一方で、考えるべきなのが、
公務で忙しい国会議員が不倫相手に1日400通もLINEを送り返事もするか

という事である。

一説によると、宮沢は周囲には女優と公言していたものの、
父親を早くに亡くしていた為に、妹の学費を稼ぐ為
銀座でホステス勤めをしていた事があったらしい。
mayufurin
パーティーには、セクシードレスで出かけ、
好みの異性には積極的に声をかける肉食系。

宮崎氏の様に、異性の誘惑に弱い、
国会議員は、所詮カモだったに違いない。

成功する男の愛人と程遠い

政財界の人間を接客するホステスは居てもいい、それは、
口が堅い、他人の領域に入り込まないという条件付である

田中角栄の愛人は、2人いた。元神楽坂芸者の辻和子、
もう一人は越山会の女王と評された佐藤昭子である。

2人共、お互いの領域及び本妻の領域、そして何より、
角栄のキャリアの邪魔になる事はしなかった

宮沢が三流である所以は、ただ肉食なだけではない。
ベラベラと、よく喋る寂しい女だからだ。

上昇志向や野心が本当に強かったり、
成功哲学をきちんと理解する男性は、この様な

『駅のホームで泣いてる素振りをする』女性を嫌う。

この様な女性に限って、自分の行動は男性の事を思ってやっている、
と勘違いしている。

辞職要因となった、密会情報も彼女の口から漏れたのは、
インタビューの内容を辿れば明らかだ。

不倫相手としては足元を巣食われる地雷女である。
syazai
それを見抜けなかった宮崎氏の不覚が
今回の辞職騒動を招いたのだろう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

人気沸騰中のウーマンラッシュアワー!しかし志村けんにダメ出し…?

志村けんにダメ出し?今年はいかに?! 昨年「THE MANZAI」に見事優勝に輝いたのが、

記事を読む

【視聴者無視】第67回NHK紅白歌合戦の大コケ騒動

NHKが、新しいスタートと意気込んだ 第67回NHK紅白歌合戦の世間受けは大コケに終わった。 今

記事を読む

自動車保険の等級制度、今一度確認を!

自動車保険の見直ししてますか? 自動車保険の保険料は等級制度を採用している。事故の有無によ

記事を読む

【年越しそば】お寺監修のカップそば『我逢麺(がほうめん)』って何?

年末に年越しそばを食べる習慣は、少なくとも、 1人で年を越すのに、お蕎麦を湯がいたり食べに行く

記事を読む

猪瀬都知事の借用書はラテアートでも書けると話題

ツイッターで「借用書のコピー??笑」が話題に 猪瀬都知事の借用書問題、まだまだ大炎上中です

記事を読む