*

生きる為にゴミ捨て場で寝る子供たち~ストリートチルドレン~

ad



  

「ストリードチルドレン」と呼ばれる子供たち

ストリートチルドレンは、親などによって養育・保護などをされることなく、路頭で睡眠をとり、家を持たない子供のことをいう。一般的に、このような子供たちは世界で1億~1億5千万人くらいいると言われている。

ストリートチルドレンは、発展途上国の大都市に多く存在している。その背景には児童虐待・ネグレクト・児童労働による搾取などがある場合も多いようだ。社会的に、子供が労働力として考えられていることや、親の子作りの無計画さ、社会の貧困などが原因で避妊が出来ないという事情もある。

生きる為に…

この動画は、2003年に放送されたものです。ロシアのウラジオストクでは、12月の気温は氷点下15度にもなります。人口は63万人、そのうち5700人が路上で暮らしています。

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【思い込み危険】思い込みが激しい人が重要な事を聞きそびれる理由とは?

思い込みが激しかったり、 話し出すと聞いている人の、相槌もさえぎるほど 喋り散らかす人がいます。

記事を読む

便利な御用聞きのはずが腰巾着?対処法とは

組織全体の生産性をあげる為に、必要な物、存在とは何でしょうか。 ここ数年、アジア、欧米を問

記事を読む

海外では当たり前?リスクに備える損保新商品

日本では、生保をはじめ、人の命に関わるものが保険会社から保険化され 売り出されている。 自賠

記事を読む

【鎌倉市図書館】何故削除対象に?鎌倉市図書館は間違った事をしていたか?

鎌倉市図書館のツイートに対し、教育委員会が削除を 検討していた事が判明した。 9月の自殺者が

記事を読む

【ゲストハウス】宿が観光客の流れを変える?

海外からの観光客が増える一方で、 ある意味需要と供給がマッチしていないのが、 宿泊施設。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑