*

鯖江市「JK課」が面白い!無報酬に批判も…

ad



  

「JK課」で町おこしなるか

WS000000

福井県の鯖江市は4月14日に、課員全員がJK(女子高生)の街づくりチーム「鯖江市役所JK課」を発足させました。市役所に直接かかわる機会が少なかった女子高生を行政に巻き込むことで、新しい市民参加型の街づくりを目指すことが狙いのようです。

確かにほとんどの高校生は、市役所に行く機会はめったにないでしょう。行くとしたら住民票を取りにいくくらい・・・?私が高校生の頃なんて市役所の人が何をしているかなんて全くわかりませんでした。笑

「JK課」は何をする?


画像:鯖江市役所JK課HPより

彼女たちは、友人・家族・兄弟や地元企業など多くの人をプロジェクトに巻き込みながら、商品開発・イベント企画・アプリ開発・ネット放送局などの活動を行い、地域を持続的に盛り上げていくのがお仕事です。

この言い方は良いかわかりませんが、JKがマスコット的な役割をすることによって、市民に注目をしてもらい、多くの人に参加してもらうという事でしょうか。

この試みが成功すれば、若者の行政への関心はとても高くなるでしょう。そうすれば選挙の結果も今までとは違うものになってくるだろうし、政治が変わってくるかも?全国の若者が政治に興味をもてば、今の国政もまた違ったものになっていくでしょうね。

また、地域の若い人が地元の取り組みに参加することによって、何らかの形で都会へ行かずに市に留まるということも期待できそうです。

批判も多い

私はこの「JK課」は面白いとは思いますが、ネット上では批判も多いみたいです。

無報酬でJKをPR広告に使うなんてけしからん!!という批判でしょうか。

しかし無理矢理やらせている訳ではないでしょうし、何もやる事のないJKが陰でコソコソと悪い事やっちゃうより、自分の市の為に頑張っているという姿を見られるほうがよくないですか?笑

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

ママカーストを増幅させる名刺の威力

ドラマ『名前のない女神』は序の口。 子供は親の氏素性に関係なく自分の人生を歩めばいい という

記事を読む

【メイド・イン・ジャパン家電】海外でバカうけしてるメイド・イン・ジャパンまとめ

昔は『メイド・イン・ジャパン』仕様の製品を そっくりそのまま海外に輸入すれば売れました。 し

記事を読む

仕事を辞めたい…自由になりたい…そんなあなたに贈る物語

仕事を辞めたい、誰もが一度は思ったことがある気持ち。満員電車での通勤、くだらない上司、夜遅く

記事を読む

就活の参考書『井田寛子』さん

就職活動を始めた大学生はNHKのお天気お姉さん・井田寛子さんに学べ。 http://bylines

記事を読む

【砂の塔】タワマン格差を描くドラマの向こうに見えるもの

駅前タワマン建設が進む現在。 タイムリーに放映されているのが、'16年秋ドラマの1つ 『砂の塔~

記事を読む



PAGE TOP ↑