*

現代最強のホームランバッター松井秀喜

ad



  


wikipediaより

今年国民栄誉賞を授与された松井秀喜さんについて詳しいプロフィールやどんな幼少時をすごされたのかなど調べました。

松井さんといえば甲子園での5打席連続敬遠で全国に名を広め巨人入団後2000年頃からは4番バッターとしてホームラン王や打点王にも輝き02年にはホームラン50本を記録しました。

その後大リーグのヤンキースに入団し日本人では前人未到の30本ホームランも打ち、またワールドシリーズMVPにも輝きました。
そして12年に引退、13年には国民栄誉賞にも輝きました。
そんな松井さんですが最初に野球を始めたときは練習についていけず、一度チームをやめたこともあるそうです。
その後はピアノを習ったり柔道で県大会3位に入るなどの活躍もしていました。

松井さんが野球に再び熱中したきっかけはお兄さんの友達との三角ベースだそうで三角ベースをやっているうちに野球熱が再燃し、再び野球チームに入ったようです。
また左打ちになったのもお兄さん達と三角ベースをしているときだそうで、右ではあまりに打ちすぎるために強制的に左打ちに変えさせられたとか…笑

野球を再び始めた後は中学で柔道と迷った結果、野球部に入部しその後の活躍は以上に書いたとおりです。
松井さんほどの選手が最初は野球を挫折したことがあるということに驚きました。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【本田】海外で活躍するスポーツ選手に通訳は必要か?過去の事例など

(http://www.acmilan.com/jpより) イタリアのサッカーリーグのセリ

記事を読む

元小結・高見盛審判デビュー!力士が振ってくる2日目をクリア

日本人横綱・稀勢の里誕生で、近年稀に観る事ない、相撲ブームの中、密かに注目を浴びているのが、元小結・

記事を読む

PL学園野球部の監督は「校長先生」。校長を甲子園に連れて行けるか?!

【春季大会】PL、野球未経験・正井校長を大阪一の監督にするまで負けない http://www.ho

記事を読む

田中将大、ヤンキースとの契約合意!新ポスティングシステムで初

アメリカメディアによると、楽天からメジャー挑戦を表明していた田中将大が、新ポスティングシステムでヤン

記事を読む

ランキング772位、英テニスコーチの夢の挑戦

英ロンドンで今週の日曜に始まったウィンブルドン選手権。 今年は強豪選手同士の勝敗の行方というよりも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑