*

国家公務員ボーナスいくらもらってる?

ad



  

2013年12月10日、国家公務員にボーナスが支給されました。

支給額は?

総務省によると、国家公務員の冬のボーナスは平均で約57万1800円で、月給の約1.8か月分だったそうです。

去年よりも約6500円増えていて、これは全体の年齢層があがったためであるといいます。

また、安倍総理や最高裁判所長官には約371万円衆議院・参議院の議長は390万円だったようです。

総理大臣よりも議長のほうがボーナスが高いなんて、変ですね。

どうやって決めるのか?

総務省によると、

国家公務員のボーナス(期末・勤勉手当)は、人事院が調査した民間企業のボーナスの支給状況を基礎として、支給月数が決められています(民間準拠)。

とのこと。

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【50-80問題】老々介護が増える理由は、同類同志が固まる日本人独特の社会にある?

日本の高齢化社会で取り上げられるのが、 50-80問題です。 高齢化した親を、独身の子供が1

記事を読む

総裁選公示日に石破氏支持を表明した小泉進次郎の強かさとは

貴乃花親方の引退劇で角界の陰湿な揉め方が露見する中、渦中の人物が正反対の行動をとった事で争いを免れた

記事を読む

【英会話】レベルは高いのに、会話力が伴わない人の特徴とは?

私事になるが、某大手英会話学校に通って長い。 何も話せなかったレベルから、急激にレベルアップして、

記事を読む

千葉駅周辺の居酒屋さんまとめ!

女子会にもオススメな、ちょっと変わった千葉駅周辺の居酒屋さんを紹介します! 「マジック

記事を読む

【クリップボードマジすげぇ】クリップボード進化した?ケースやカバン一体型も!

クリップボードといえば、 ボードでしかなかった デクサスは、1969年にまな板の生産メーカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑