*

【夏ゲット】オークションで夏休みゲットするものまとめ

ad



  

海外旅行、海水浴、キャンプ、バーベキュー、野外ライブと、
夏休みには旅行、アウトドアイベントが目白押し。
barbe
そんな時に必要なアイテム
定価で手に入れていませんか?
こんな時に必要なアイテムこそ
オトクに手に入れて、ワンシーズンでポイする
気持ちでいなくてはいけません。

便利なのが
オークションです

今回は夏に必須のワンシーズンで使い切るアイテム。
何をオークションでゲットすべきか紹介します。

まとめ売りTシャツ

まとめ売りTシャツは男性にとって夏の必須アイテムです。

特に汗かきの男性は上っ張りやインナーは
こまめに変えるべきもので、1シーズンで棄てるべきものでしょう。
furugi1
モテ男になりたいなら
2シーズン持ち越してはいけません

インナーでもアウターでも着れるシャツや、カットソーに関しては
勝負アイテムとして、
まとめ売りTシャツよりも
男女共々、縫製がよく高めのものを選びましょう。

サンダル、ビーサン、ミュールこそオークションで

靴と違い、そこそこサイズが合っていれば履けるのが、
サンダル、ビーサン、ミュールという夏場むけの靴になります。
bisan1
特に、ビーサンは紐の部分が切れれば、その時点で
履けなくなってしまうので、
気に入った絵柄があればオークションで買いだめしておきましょう

雨でビーサン底が汚れた場合には、ウタマロで洗い落とす事もできます。
myuru1
ミュールやサンダルも、正価で購入すると高くつきます。
ミュールやサンダルは
勝負様のものでしたら中敷、踵が修理済のものを選びましょう

普段履きのものは、外観が整っていればいいと思います。
価格の目安は状態がよく修理済であれば正価の2分の1(5000円まで)、
普通であれば3000円~2000円ぐらいです

これはやめた方がいいというもの

オークションは、個人間の取引ですので、
正価よりもお安く取引できますし、相手次第によっては
御手頃価格のものをいい状態で手に入れる事もできます。

そこでここからはトラブル防止の為に、
こういうものは手を出さない方がいいという
夏場に出品されているものを上げておきます。

1:水着

新品が出品されているとは限りません。
Tシャツならともかく水着は注意しましょう。

2:浮き輪などの子供むけ水中玩具

穴が開いているなど、管理者の落ち度がある
危険性もあります。
入札後のトラブルを未然に防ぐためにも、
個人の顔がみえるバザーやフリマでゲットしましょう。

3:マウンテンバイクなど、アウトドアツール

しっかりした業者からでないと、
1年以上届かないなどのトラブルもあります。
実店舗があるお店から買いましょう。

いかがでしたでしょうか。

ここまで挙げた夏にゲットするアイテムは
ほんの一部ですが、参考にしてみて、
夏の娯楽に必要なアイテムをお安くゲットしてみてください。

最後に、オークションはあくまで
個人同士の取引です。
出品者からのコメントや注意がきを
よく読んでからマナーを守り入札をするよう心がけましょう

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

何故、LINEアドレス交換を拒否られるのか?

何となく気になる人がいて、ブログも何となく判って、 そろそろLINEアドレス交換してもいいかな~と

記事を読む

1000円代で使える廉価版万年筆

売り場で一度は目にする安い万年筆。 昨日はメーカーの高い物と遜色ないものですが材質が違うだけの

記事を読む

安全は金で買う?ファイル共有ビジネスの変化

企業が無料ファイル共有サービスから、法人向け有料サービスに 切り替える傾向にある。 ここ5年

記事を読む

新聞奨学生のポイント

「新聞奨学生」という選択肢は「進学」にあたり、検討すべきか?

(引用画像:https://sankei-shougakukai.jp)[/caption] 1

記事を読む

【50-80問題】老々介護が増える理由は、同類同志が固まる日本人独特の社会にある?

日本の高齢化社会で取り上げられるのが、 50-80問題です。 高齢化した親を、独身の子供が1

記事を読む