*

映画「ジャッジ」で妻夫木は北川景子に踏まれるらしい

ad



  

WS000051
公式ホームページより

本日から公開の映画「ジャッジ」に主演する妻夫木聡さんが舞台挨拶に出たことが記事になっていました。

>>“ダメの集大成”妻夫木「裸で北川景子に蹴られるボクを見て」

妻夫木演じるダメ広告マンが繰り広げるコメディー。トヨタ自動車のCM「ドラえもん」シリーズでは「のび太」、昨年公開の映画「清須会議」では“バカ殿”役と、情けないキャラを演じる機会が続いており、「今作はボクのダメ(な役どころ)の集大成。裸で北川景子に蹴られるボクを見てほしいですね」と自虐ネタで客席を沸かせた。

記事にもあるように、近年はダメ人間の役を演じることがおおい妻夫木さんですが、今回の映画でもダメ広告マンを演じるそうです。笑

ジャッジはどのような映画なのか?

この映画はどのような映画なのか?毎日デジタルの注目映画紹介で紹介されていました。

>>注目映画紹介 : 「ジャッジ!」 妻夫木主演 CM職人が作ったテンポのいい業界ドタバタ劇

脚本を担当したのは、ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族」シリーズをはじめ数々のCMを手掛けてきたCMプランナーの澤本嘉光さん。メガホンをとったのは、サントリーや大塚製薬などのCMを担当してきたCMディレクターの永井監督。さすが、人の心をつかむCMを世に送り出してきた “職人”たちが作っただけのことはあり、テンポよく進むストーリー展開に瞬く間に入り込めた。年明けの景気づけにはもってこいの作品だ。

なんと脚本はCMクリエイターの方が担当しているのですね。

このCMクリエイターの方が書いた脚本だからこその笑いがあるコメディー映画のようです。妻夫木さんが北川景子さんに踏まれるところ、みたいですね~

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

熊本地震の後に見えた業界の本音

今年4月14日に、熊本を襲った未曾有の地震は、 芸能界、政治界、各方面の『本音』を曝け出した。

記事を読む

2018年7月公開の映画

6月半ばから公開の『空飛ぶタイヤ』が好調だ。 ©eiga.com その事故はメーカー

記事を読む

KinKi Kids堂本剛の苦悩~ストレスによる過呼吸症候群などを告白~

数々の苦悩を乗り越えて「今」がある KinKi Kidsの堂本剛といえば、いろいろな分野で

記事を読む

女医の西川史子先生が遂に離婚、サンジャポで涙ぐむ姿など

婚約発表から4年と半年… 2014年が始まってまだ数日しか経過していない時に、離婚のニュースが飛び

記事を読む

【砂の塔】タワマン格差を描くドラマの向こうに見えるもの

駅前タワマン建設が進む現在。 タイムリーに放映されているのが、'16年秋ドラマの1つ 『砂の塔~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑