*

【はやり目】感染率100%、流行性角結膜炎って?

ad



  

コンタクトをしっ放し寝てたら、目がゴロゴロする、
そのまま会社でパソコンの事務をしてたら

コンタクトをするのが辛くなり、
今は目を開けてるのも痛い

そんな方は居ないでしょうか。

これ、はやり目というもので、感染率は100%なのです。
そんな怖い病に無関心だという、病気、どの様なものなのでしょうか。

はやり目とは

はやり目の正式名称は、流行性角結膜炎です。
アデノウィルスと呼ばれる感染力の高いウィルスが原因で感染します。

水でもウィルスの感染力が弱まらないことから、
温泉やフィットネスクラブなどで罹患する事も考えられます。
sumaho_s
感染者が目をこすった後に触れたパソコン、ドアノブを媒体にして
集団感染が起こる場合もあります。

潜伏期間は1~2週間で、最初は目のゴロゴロとした
違和感からはじまるので、たいていの方は疲れ目と
勘違いしがちです。特に、

うっかりコンタクトをしたまま寝てしまう人で、スマホやPCを頻繁に
使う人ほど、罹患率は高くなっています。

現在は有効な薬はない

はやり目には現在、有効な薬はありません。
その為、抗生剤と呼ばれる点眼薬を処方するのみとなっています。
megusuri
その間、罹患者は、
職場や公共施設は規定により休まなくてはいけません。時々

目がかなりぼやけるけれど来ています
という方を、フィットネスクラブなどでお見かけしますが、
職場ならともかく、娯楽目的で来ている所で
感染を広める事は言語道断です。

結膜炎であれば、2週間で直りますが、はやり目が悪化すると
角膜剥離を繰り返し、やがては失明の危機を迎えます。

少しでも疑いがある場合はすみやかに休養しましょう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【大相撲春場所】稀勢の里優勝!横綱が与えた勇気

大相撲春場所千秋楽(26日エディオンアリーナ大阪)は、新横綱・稀勢の里(30)が優勝決定戦で、大関・

記事を読む

会社の有望な社員を辞めさせない為には

年末年始も仕事が詰まっている部署や会社になると、 事業の将来性が有望なのにも関わらず よく働

記事を読む

2017年スマホサイズの薄くて便利な手帳まとめ

スマホを使うのが当たり前になった現在。 今更手帳って…と思う人もいるかもしれません。 だから

記事を読む

【ダイソンを超える】ダイソンを超える静かで画期的なハイテク掃除機Gtech Air RAM発売か?

掃除機といえば 軽いものならマキタ、 重いけど毛足の長いペットの毛も取ってくれるミーレ、

記事を読む

【クレーム対応】カルビーの異物混入の対応が神なまとめ

何かと多い食品会社の異物混入事件。 その中で、クレーマーの再購入率95%を誇る 異例の会社、それ

記事を読む