*

柏駅周辺の酒屋さんまとめ!

ad



  

柏駅周辺の酒屋さんは駅周辺、国道16号線沿い、国道51号線沿い、学校のそば、図書館のそばなどに点在しており、市内に47軒あります。

個人商店、大型格安チェーン店、ワイン専門店、バラエティショップと規模も様々で、郊外の住宅街では米やコンビニを副業にしていたり、ガス事業や電気事業と兼営しているところもあります。

スーパーやガソリンスタンドとの兼営も珍しくなく、用事を済ませて日用品の買い物を済ませることができるというメリットがあります。
特にワインのセレクトショップが目立っており、市内にエノテカが2店舗あります。
柏駅前の高島屋のデパ地下に1店舗、ショッピングモールセブンパークアリオ柏店に1店舗あります。

エノテカではグラスワインをオーダーすることができますので買い物の合間に気軽にワインを楽しめます。
試飲カウンターでソムリエの方とお話をしながらワインを楽しみ、贈り物のワインを選ぶこともできます。
柏には地酒の清酒かしわというブランドがあり、地元の特定酒屋さんでの取り扱いされ、宅配も依頼できます。
オリジナルのやや辛口でマイルドな味わいの日本酒で昭和56年から発売されています。
オリジナルラベル製作ができたり、ビールサーバーをレンタルしてくれたりと細やかなサービスが特徴の酒屋さんが多く、地元に根付いた経営をしていることがわかります。

格安量販店はカクヤス、河内屋、ビッグ酒販など大手が揃っているものの、小売店の数の方が多いのも酒屋さんが地元の住民の方のためにエンターテイメント的なイベントやサービスを実施しているからだと理解できます。
お酒のコンシェルジュとしてワイン、スピリッツ、ウイスキーや洋酒の取り扱いが多く、飲食店からも利用されている卸売店では酒活やワイン試飲会などを定期的に開催しており、レディースデーなども設置されています。
酒専門店の酒師、利き酒師、酒匠など専門知識を持つ資格を保有しているスタッフが在籍しており、安心信頼して買い物ができるところもメリットです。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

販売店の首を絞める『押し紙』問題・何故新聞社は、やめようとしないのか

我が家は、親族もいれると、昔は紙媒体の新聞を4種類取っていた事がある。 朝日、毎日、地方新聞、

記事を読む

発症一週間以内で死の危険!劇症1型糖尿病とは?

糖尿病は生活習慣が原因で発症する2型と、小児期に免疫細胞が誤って膵臓のβ細胞を破壊する事で体内でイン

記事を読む

1000円代で使える廉価版万年筆

売り場で一度は目にする安い万年筆。 昨日はメーカーの高い物と遜色ないものですが材質が違うだけの

記事を読む

【武井壮】30代はネクラ非リア充だった!40を超えて人生たてなおした彼の人間性に迫る!

陸上・元十種競技日本王者の武井壮。 暑苦しいまでに前向きな体育系キャラは、今や 松岡修造と並

記事を読む

アクセルとブレーキが一体?注文殺到のペダルって?

高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故が多発している。 その件数は年間6000件以上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑