*

スーパー熱帯夜を乗り切る!家電スマート化と寝具見直し!

ad



  

台風が過ぎた後は、スーパー熱帯夜の到来が予想される。

夜9時をすぎても、最低気温が27度を下回らないとされる、スーパー熱帯夜の到来を前にして、睡眠負債をふせぐために、寝苦しい夜でも寝られるコツはあるのだろうか。

寝る一時間前にクーラーを付けていたのでは間に合わない

寝苦しい夜に、寝室の室温をエアコンで快適な温度に下げておくのは、もはや常識。

だが、世の快眠セラピストの本を読んでみると『真夏に熟睡できる対策』の大半は、時代遅れである事がよく判る。

寝る一時間前から、エアコンで寝室を25度~26度に冷やしておきましょうというのが、セラピストたちのアドバイスなのだが、これらは、

夜6時現在の最低気温が24度近くである事を前提に考えた事

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

野党共闘であれば勝てたのでは?第48回衆議院議員選挙

第48回衆議院議員総選挙('17年10月10日公示)は、選挙直前に野党第一党の民進党が分裂し、非保守

記事を読む

稀勢の里、横綱昇進、その長い道のり

大関・稀勢の里(30)が、22日の千秋楽で、横綱・白鵬に勝ち 白星をあげ、横綱昇進の運びとなった。

記事を読む

モンブランのボールペンはジェットストリームの替え芯で書ける?

LAMY、クロス、モンブラン、パーカーなど、憧れの外国製のボールペンを手に入れたものの、 替え芯が

記事を読む

安全は金で買う?ファイル共有ビジネスの変化

企業が無料ファイル共有サービスから、法人向け有料サービスに 切り替える傾向にある。 ここ5年

記事を読む

廃車無料!高リサイクルを誇る会宝産業って?

8月14日は『リサイクルの日』と言われています。 洋服はリサイクルに出す、空き家になって困って

記事を読む