*

【沢村一樹】沢村一樹の新ドラがすべってる?暗い役が向いていない俳優

ad



  

沢村一樹の秋ドラの出だしがスベっている。

過去に『浅見光彦シリーズ』、『DOCTORSシリーズ』と
大人気シリーズを飛ばし、
『ブラックプレジデント』では痛快な経営者

『サラリーマンNEO』ではブっとび、セクスィー部長を
演じた彼に何があったのか?

沢村一樹って?

沢村一樹は1967年鹿児島生まれの現在48歳。
sawamura1
少年時代に父親は借金を作り家を出て後に離婚。
母親は、借金返済の為に働いていたという
壮烈な過去を送った過去がある。

184cmという身長をいかし学生時代は
バレーボール部に所属。実業団からスカウトがかかる程の
実力があったにも関わらず、

20で状況し、モデルとして活躍したのは
ビジュアルを生かす為というよりも生活の為

だったので、普通のモデルではありえない
チラシモデルの仕事も引き受けていた

では俳優としての転機は何だったのか?

本格的転機になったのは、浅見光彦

同期のモデル、大沢たかお、竹之内豊らが、
俳優として売り出していく中、焦りを感じていた沢村に
訪れた一大転機は、

2000年9月から出演した
『浅見光彦シリーズ』

asami
このシリーズで幅広い年齢層に
俳優として名前が知られる一方で

『美人の女優さんを見ると下ネタを封印出来ない』
というギャップから
sexy
『エロ男爵』『セクスィー部長』というあだ名をつけられる
親しみキャラまで知れ渡る様になり、人気も出てきた。

家族運は問題なさそうだが・・・

そんな沢村は、
何もかも備えたパーフェクトな元モデル嫁
という五郎丸も蒼くなる完璧嫁が居る。

ファッション雑誌STORYで活躍していた
クール系モデル余西操(よにし・みさお)が
おそらく沢村の嫁ではないかと言われている。
yonishi
一時期は浮気が噂された沢村だが、浮気相手に最初から
奥さん一番、君は二番、
何でも備えているのが僕の嫁

・・・と言い切ったのだから、これでは
そそのかす目的で女は寄ってこないだろう。

そんな沢村一樹というは実は
芸名

で、本名は『野村耕造』、これではまず売れない名前である。

しかし近年の役選びが、どうも
芸名を思わせる明るいものではく
本名を彷彿とさせるくらいものであることは拒めない

村の開発に反対する村長を演じた『ナポレオンの村』や
現在放映中の『偽装の夫婦』、『切り裂きジャックの殺人事件』で
演じたトラウマを抱えた刑事などは

本人が選んだ新境地かもしれないが
どうもしっくりこない

doctors
『浅見光彦シリーズ』のような、坊ちゃん役は
卒業してもいい頃だと思うが、
『DOCTORS』や『ブラックプレジデント』の様なスパイスの効いた
アクの強い役を見たいと思うのが視聴者なのではないだろうか。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

僕のいた時間の初回視聴率は11.2%、まずまず??

ドラマ、「僕のいた時間」の初回視聴率が11.2%だったと発表されました。 >>僕のいた

記事を読む

夏場の疲れに、御吸い物雑炊がお勧め!

夏場に冷たいものを飲みすぎたり、食べ過ぎたり していないでしょうか。 シルバーウィーク中に、

記事を読む

【年末年始映画】小品ながら年末年始公開映画お薦め3作

年末年始に映画は何を観に行かれますか? 『スターウォーズ』、『007』、『妖怪ウォッチ』 『スヌ

記事を読む

2017年2月公開お勧め映画

先月末から大作ラッシュが続く映画ですが、 今月も見所満載の映画が公開されます。 ©2016

記事を読む

【レシート宝くじ】台湾・スロバキアでレシートは一攫千金のもと?レシート宝くじって?

私たちは、普段お買い物をしていると当たり前の様に 貰っているのがレシートです。 コンビニで、

記事を読む