*

久積氏がネオヒルズ族の最も稼ぎやすいビジネスモデルをタダで暴露

ad



  

 最も稼ぎやすいビジネスモデルとは

neo2

【ネオヒルズ族とは】久積篤史が引退大暴露、詐欺・麻薬逮捕の真相は?でも紹介した久積篤史氏が、自分たちの稼ぎのカラクリを全部暴露するようです。

ネオヒルズ族、久積篤史の大暴露

「ネオヒルズ族」の稼ぎ方の印象

「ネオヒルズ族」と呼ばれる人々の手法は、自分たちの成功体験などをツイッター、フェイスブック、ブログなどの媒体で紹介したり、「稼いでいるんだぞ!」というアピールの為に高級シャンパンなどを一気飲みしちゃうような動画をアップしたりする。特にテレビに取り上げられる事が一番宣伝になりそうですね。「有吉ジャポン」の出演は印象的でした。

そういった行動で、自分の価値というものを高めていき「信用」を得る。その信用で、ネットビジネスの高額塾などを開いてお金を稼ぐ。

というものなのではないかなと思っていましたが、どうなんでしょう。(まだ動画を見ていないので、これからみます)

なぜ彼は「第二の自分」を?

彼はネオヒルズ族、久積篤史の大暴露で、「第二の久積篤史を作りたい」と語っています。何故?

私の予測ですが、自分が手をかけた人が成功することにより、自身のコンサルティング能力を認めさせる事ができます。そうする事で周りからの「信用」を買い、ネットビジネスの世界において「ネットビジネスコンサルタント」の地位を確立させようとしているのではないかと考えました。だから大々的に宣伝をし、より多くの人に成功を知ってほしいのでは。

つまり第一線からは身を引くだけで、裏からより多くの人を利用し稼ぐのが目的なのではないでしょうか。

与沢翼が作詞していた!!

ネオヒルズ族、久積篤史の大暴露を開くといきなり音楽が流れ、うるさいなぁと思っていたのですが、よく見ると「与沢翼 作詞」となっていました。あの秒速で~の与沢氏が作詞、歌っているのが久積氏。これほど面白い事ないなと思って聞いてみたのですが、、、

意外と・・・良い・・・笑

8月28日に発売されていたみたいです。全然知らなかった。

アーティストとしての自分を見てもらいたい、という事からAtsushiという名前で活動しているそうです。

ちょっと「エグザエル」ちっくですが。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【遺体ホテル】火葬場不足で葬儀が出来ない?

ここ数年、セレモニーホールより問題となっているのが 遺体ホテル建設 だという。 何等か

記事を読む

日本は「ゼネラリスト社会」じゃなく「スペシャリスト社会」?

「日本の社会はゼネラリストだ!」という話はよく聞く話だと思う。―欧米社会に比べその職の「スペシャリス

記事を読む

Googleも視察に来る中古車ビジネス・ビィ・フォワードって何?

Googleの本社の役員会で話題となり、 Google副社長が視察に来たという中古車販売会社がある

記事を読む

ママカーストを増幅させる名刺の威力

ドラマ『名前のない女神』は序の口。 子供は親の氏素性に関係なく自分の人生を歩めばいい という

記事を読む

イジメで同級生提訴、これが正しい解決法だと私は思う

「3DSで裸の動画撮られた」 小6男児が同級生ら提訴 http://www.asahi.com/a

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑