*

斎藤佑樹は絶対復活を成し遂げる、そう信じている。

公開日: : スポーツ

ad



  

斎藤佑樹の復活はプロ野球の復活になる

斎藤 佑樹

2013年は、斎藤選手にとってプロ3年目のシーズンでした。しかし一軍登板は対オリックス戦の最終戦1試合、それも4回6失点KO。もう完全に、斎藤に対する期待は低下しています。彼の復活はもう見られないのでしょうか。

ケガは順調に回復している

肩関節唇損傷というケガを、手術をせずにリハビリで治すことを選択した斎藤。

ケガの具合はどうなんでしょう。700万円減でサインした契約更改の時に、右肩の不安は完全に消えたと話しているそうなので、来年は期待がもてそうです。

肩関節唇を痛めるのは、フォームが原因と言われています。今年一年は、長くプロの選手でいられるように、フォームを意識しながらリハビリを行ってきたと言っていたはずです。更に、フォームを改善できればコントロールも上がるはずです。

シーズン終了間際では結果が出なかったが、本人も言うように徐々に上向きに成長しているのではないでしょうか。

来年はまだ4年目、遅くない

輝かしい成績をひっさげプロ入りした斎藤。3年間鳴かず飛ばずでは批判の声が出てくるのも仕方ないとは思いますが、まだ3年しか経っていないという見方もできるのではないでしょうか。

例えばヤンキースにいる黒田も、プロ3年間はパッとしない成績でしたし、中日・吉見、カブス・藤川だって最初の数年はイマイチでした。

斎藤が批判されているのは、その期待が大きすぎた事が原因ではないでしょうか。プロの世界に入っても、斎藤はすぐに大活躍するんだという思い込みが、期待を裏切られたという不信感につながっているのではないでしょうか。

もう少し気を長くして、彼の活躍を待ってみませんか。

私は斎藤の復活を待っている

斎藤選手と言えば、やはり田中将大率いる駒大苫小牧との決勝戦です。あの時、国民の多くが感動したと思います。

実際に彼は大学でも全国優勝を成し遂げ、多くの人を感動させたでしょう。

本当に彼は「持っている」と、私は思うんです。

というより、普通の人で考えれば既に持ちすぎなんですが、彼はプロ野球の世界でもいつか感動を与えてくれる。そう信じてしまう力を、彼は持っています。

来年は、元気な姿で札幌ドームのマウンドに立っていることを期待します!

頑張れ!斎藤佑樹!!!

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【大相撲春場所】稀勢の里優勝!横綱が与えた勇気

大相撲春場所千秋楽(26日エディオンアリーナ大阪)は、新横綱・稀勢の里(30)が優勝決定戦で、大関・

記事を読む

マンUモイーズは何がダメだったのか

モイーズが犯した5つの過ちとは http://www.afpbb.com/articles/-/3

記事を読む

カブス和田毅テキスト速報 メジャー初先発で初勝利なるか?

和田の勝敗はいかに 日本時間7月9日、渡米3年目にして始めてのメジャー登板を果たす和田毅選手(33

記事を読む

廃部どころか廃校の危機?PLの命運は?

7度の甲子園制覇を誇るPL学園(大阪府富田林市)は、 '16年の夏の高校野球大阪大会初戦で東大阪大

記事を読む

14W杯、日本代表の日程・対戦相手

2014年のサッカーワールドカップ・ブラジル大会の組み合わせが決定しました。日本はC組で、コロンビア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑