*

バドで韓国の嫌がらせ?真相は?

ad



  

本当に、こんなことがあるのか?

バドミントン世界一の田児賢一選手が、韓国の嫌がらせによって負けました。

 世界一のチームが“アウェーの洗礼”に屈した。バドミントン男子団体が行われ、5月の国・地域別対抗戦のトマス杯で優勝していた日本は、初戦となった韓国との準々決勝で5時間30分を超える激闘の末、2―3で敗れて44年ぶりの表彰台に届かず。エースの田児賢一(25=NTT東日本)が出場した第1試合のシングルスでは、韓国を後押しする不可解な風が会場に吹き荒れた。

続きを見る (スポニチ)

本当にこんなことがあっていいのか?

さすがに韓国でも、ここまで露骨な嫌がらせはしないんじゃないか…。

いろいろと考えましたが、はちま起稿の「みんなの投票牧場」によれば、日本国民の皆さんは圧倒的に「意図的である」と考えていらっしゃるようです。

 

haaa

(画像:http://blog.esuteru.com/archives/7862987.htmlより)

他にもあった!『韓国の嫌がらせ』事例

2014年アジア大会サッカーU-21

・サッカー日本男子の選手村は30階建てだったが、エレベーターの故障で22階まで階段を上り下りしている。

・浴槽の排水の故障により、トイレの方でシャワーを浴びる。(ユニットバスか)

・全部屋クーラー無し

・練習施設にはロッカールームやシャワーもなし

2013年7月東アジアカップ サッカー男子代表

・記者会見で日本の通訳が入場を拒否される(ザックは「韓国語はしゃべれない」と呆れる)。

・日本代表の専用コック帯同を拒否される。

・非公開の練習を許可されず、相手から練習をのぞかれた。

 

以上ですが、他にもいろいろありそう。

故意なのかどうかわかりませんけど、どうしても疑ってしまいます。

スポーツも政治も関係ねぇ?!

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

月13万貰えるドイツの謎の給付金システムって?

母の日のプレゼント何がいい?と聞いて 現金か休暇 と、現実的な答えが返ってきた人もいるかもしれな

記事を読む

【ツタヤ図書館】賛否両論というより批判多し?ツタヤ図書館の運命は?

カフェと憩いの場、そして独特の選書方式、空間作りで注目を集め、 インテリアコンセプトを重視した図書

記事を読む

就活子供のNG保護者

平成27年度卒業予定者の就活が解禁。 リーマンショック以降の経済の冷え込みによって、 就

記事を読む

【確信犯】通勤ラッシュ時に出没する、不届き者たちまとめ

電車に乗ると、否が応でも目に入るのが、 大声で喋る、電車の中での化粧、飲食、ヘッドフォンから 音

記事を読む

【課長受難】抑えておくべき課長・係長・部下を持った時の心得

課長受難時代である。 管理職が固定給になり、残業代は出ない。 会社や部門次第では上の部長から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑