*

【鎌倉市図書館】何故削除対象に?鎌倉市図書館は間違った事をしていたか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 学び, 暮らし, 社会 , , , ,

ad



  

鎌倉市図書館のツイートに対し、教育委員会が削除を
検討していた事が判明した。

9月の自殺者が最多となった現在。
何故教育委員会は、油雑巾に火の様なことをするのだろうか。

絶大な支持を得るのは当然

絶大な支持をえた鎌倉市図書館のツイートは以下の様なもの。

『もうすぐ二学期。
死ぬほどつらい子は学校休んで図書館へいらっしゃい。
マンガもラノベもあるよ』
library
今の社会情勢から考えて、
何か間違った事でも書いているだろうか?

親世代の、新学期が辛いという感覚と子供たちのそれとは
比較にならない。

今の子供たちは、プライベートもない現実に晒され、
自分自身を取り繕い、かつ、疲弊し
自分に向き合う暇もなく生きている。

家に居ても実質上『自分に向き合う』時間もなければ、
本当に心を許せる相手がなく迷走している人の方が多い。

そんな中、誰にも干渉されず、そっと距離をおいて見守ってくれる
図書館があるだけでもいいじゃないかと思うのだ。

学校も地域の公共施設と連携すべきでは

そこに教育委員会の横槍が入ったのは大変残念な話だと思う。
book
館長の『死ぬほど辛いという言葉が自殺を誘発させるのであれば、
削除しなければいけない』というコメントは、

思いやり
から来ているが、

教育委員会の、

不登校を助長することにもなり、不適切という発言は

学校側の傲慢

とも取れる。

今のままで100%の生徒が喜んで登校する全国の学校とも思えない上、
教育現場を支えるはずの教師も疲弊している今。

図書館と学校が相互協力して生徒を卒業まで
見守るというのも1つの案ではないだろうか。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

mamacard

ママカーストを増幅させる名刺の威力

ドラマ『名前のない女神』は序の口。 子供は親の氏素性に関係なく自分の人生を歩めばいい という

記事を読む

kakuno

1000円代で使える廉価版万年筆

売り場で一度は目にする安い万年筆。 昨日はメーカーの高い物と遜色ないものですが材質が違うだけの

記事を読む

夏、理想のボディに!春からダイエット法のご紹介

「今年の夏こそは…」と、ダイエットに燃えているあなた! 正解です。 冬は寒さに対応するた

記事を読む

就活で超役立つ!!内定を手に入れるための記事10選

年も明け、いよいよ就活が本格化していく頃でしょうか。就職に非常に役立つ記事を10個ご紹介します。これ

記事を読む

humannetweors

人間関係の『横の繋がり』って?

趣味や仕事で 『横の繋がりが出来ると強みになる』と言います。 その『横の繋がり』の作り方です

記事を読む