*

2017年スマホサイズの薄くて便利な手帳まとめ

ad



  

スマホを使うのが当たり前になった現在。
今更手帳って…と思う人もいるかもしれません。

だからこそ、かさばらなくてお洒落で機能性が高いという三拍子が
揃った手帳はアイデアを書き留める為にほしいですね。

そんな時のお役立ちアイテムになりそうな、手帳を
今回は紹介したいと思います。

ほぼ日手帳 weeks

zibuntechou
©1101.com
コピーライターの糸井重里氏が主宰する『ほぼ日刊イトイ新聞』が
作る手帳。

’02年にリリースされた途端、シンプルで軽く、汎用性が高い事から
口コミで評判を呼び、ロフトなどバラエティストアでも
有名ダイアリーブランドと並ぶ人気商品になりました。

weekは長財布サイズで、中の紙に薄くて丈夫な『トモエリバー』を使用。
公式サイトの『ダウンロードシティ』には手帳に貼って使える
お役立ちカスタマイズメニューも掲載されているのも、人気の秘密です。

¥ 1,944(税込)

ペーパーブランクス

paperbranks
©paperblanks-online.jp
美しい背表紙のノートやダイアリーで知られる
ペーパーブランクス。

サイズも文庫本サイズのダイアリーなので、
かさばらなくて済みますね。

クオバティス ビソプラン ピーナッツ

quovathispeanus
©plazastyle.com/
ソニプラ限定のアイテム。
フランスのダイアリーブランド『クオバディス』と、
ピーナッツの初コラボ。
色もアイボリー、レッド、ブラックと3色展開。
表紙にはキャラクターが描かれていて、中はしっかり実用的。

¥1,728(税込)

ロディア マンスリーダイアリーウィズカバー

rodia
©bloc-rhodia.jp
オレンジのブロックメモで有名なロディア。
ロディアのダイアリーはハードカバー、見開きで図が描ける
ウィークエンドダイアリー、そしてスマホサイズの
マンスリーダイアリーがあります。

今回紹介するのは、スマホサイズのダイアリー。
本来はハードカバーのダイアリーに挟んで使う補助的なものですが、
スマホで予定を確認する事が多い現在は、この様なものは
重宝するかもしれません。

スマホサイズの7.7cm×13cmのカバー付きのものは6色展開。
スリムで機能性も高く、背広のポケットにも入るサイズです。

B7サイズ 1060円(税込)

いかがでしたでしょうか。
まだどの手帳にしようか悩んでいるという方は、
是非参考にしてみて下さいませ。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

世はまさにタブレット戦国時代?!タブレット教育の浸透

タブレットが教育現場でますます浸透 iPadの登場で「タブレット」というカテゴリーが市場で認知され

記事を読む

イヤホンコードが絡まない3つの巻き方/How to Wrap Your Headphones with one hand

暮らしに役立つ動画を紹介 暮らしや生活に役立つ動画をYoutubeから厳選して収集しています。

記事を読む

【遺体ホテル】火葬場不足で葬儀が出来ない?

ここ数年、セレモニーホールより問題となっているのが 遺体ホテル建設 だという。 何等か

記事を読む

【同僚女・女性部下】信頼出来る同僚女・女性部下の見分け方伝授!

男性管理職にとってある意味、怖い存在なのは 女性部下 という事もあります。 何故でしょ

記事を読む

【子ども食堂】子どもたちに暖かい食事を、子ども食堂って?

私が小学校の時でも、学校の長期休暇中に、やせ細る子が居ました。 八百屋の子でしたが、その男の子は、

記事を読む



  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑