*

HNK大河ドラマ「軍師官兵衛」原作・キャストなど情報満載

ad



  

多才な人物をどのように描くのか

kanbee

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」ホームページ

軍師官兵衛の概要

第53作目となった大河ドラマ、その主人公は戦国時代を智謀で勝ち抜いた黒田官兵衛です。才能を見出されて、あの織田信長や豊臣秀吉、徳川家康に重用された人物で、演じるのはV6の岡田准一さんです。今回のような戦国時代が大河ドラマの舞台となるのは、2011年に放送された『江』以来のことですね。上に述べたようなその時代のトップに仕える、多才な軍師の立場からの視点によって、戦国時代が描かれていくドラマだそうです。

官兵衛は、和歌や茶道などを愛した文化人で信仰心の厚いキリスト教徒、それに加え側室を一人も持たないという律儀な性格の一方で、巧みな言葉づかいと軍略によって豊臣秀吉を支えた冷徹な軍師である、という一面も兼ね備えているという。

人によって色々な顔を見せるという人物を、岡田さんがどのように演じるかが見ものであり、今年もNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に目が離せません。

軍師官兵衛の原作は

今回の軍師官兵衛の原作は、実はありません。というのも、脚本家・前川洋一さんによる書き下ろしであるからです。

前川洋一さんは、「大麦畑でつかまえて」や「憧れの人」などの人気作品を手掛けてきた人で、NHK大河ドラマの脚本を担当するのは今回が初めてのようです。今回の作品について、前川さんは次のように語っているそうです。

脚本家前川さんも、こう語っていました。
『歴史好きにはたまらないいぶし銀。歴史好きで知られる岡田さんでどんな官兵衛になるのかワクワクしている。戦国乱世で生き抜いた官兵衛を、スケール大きく、活き活きと人間臭く描けたら』とこのドラマに対して期待を込めて語られています。

http://xn--f6qx0wq4bm15evzg.blog.so-net.ne.jp/2013-08-21より

軍師官兵衛のキャスト

軍師官兵衛のキャストは次のようになっています。

WS000036

 

WS000037

黒田職隆 (柴田恭兵)

黒田重隆 (竜雷太)

小寺政職 (片岡鶴太郎)

織田信長 (江口洋介)

羽紫(豊臣)秀吉 (竹中直人)

竹中半兵衛 (谷原章介)

おね (黒木瞳)

濃 (内田有紀)

明智光秀 (春風亭小朝)

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【ボス潜入】只今放映休止中?やらせ疑惑も飛び交うNHKに何が?

大手企業の社長、役員が素性を隠して現場に潜入。 問題を見つけ対策を練るというNHKの『ボス潜入』が

記事を読む

『S-最後の警官-』視聴率低下…しかしこれには裏があった!視聴者の評判は悪いのか? ※追記あり

4話が視聴率12.9%と最低に TBSのドラマ『S-最後の警官』の視聴率が、第4話目にして

記事を読む

僕のいた時間の初回視聴率は11.2%、まずまず??

ドラマ、「僕のいた時間」の初回視聴率が11.2%だったと発表されました。 >>僕のいた

記事を読む

【沢村一樹】沢村一樹の新ドラがすべってる?暗い役が向いていない俳優

沢村一樹の秋ドラの出だしがスベっている。 過去に『浅見光彦シリーズ』、『DOCTORSシリーズ

記事を読む

ドラマ紙の月の原作・キャストなどの情報

金で愛を買おうとした主婦 (紙の月ホームページより) 梅澤梨花(原田知世) は夫・正文(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑