*

スケルトン衣装!嵐も必死?ジャニーズがお笑い化している

ad



  

11/29のMステ、嵐の衣装に驚愕

 嵐のスケルトン衣装にびっくりしました。
カッパを裸で着ているような、といえばわかりやすいでしょうか。デビュー時に着ていたというのですが、全く記憶にありません。どうしてこんな衣装になったのでしょう。

それにしても、デビュー時はいざ知らず、ここまで売れた今、なぜ着なければならないのでしょうか。ネット上で目立ったのは、よくぞ着たという嵐の勇気を讃えるものです。中にはお金を稼ぐって大変なことだ〜という叫びのようなものもあります。

ジャニーズがお笑い化している・・・?

それはさておき、最近とみに思うことですが、ジャニーズ系アイドルの扱いがお笑い芸人並みになっていると感じます。とくにキスマイの冠番組は、アイドルらしからぬ身体を張ったものが多いです。かっこいい代名詞だったジャニーズ系において、ブサイクを名乗ったのは彼らが初めてでしょう。かっこいいのは当たり前、かっこいいだけではもはやダメ、というのはわからないでもないですが、斜め上をいくと言いますか、180度回ってブサイクときたものです。

ついには、あまりテレビに映らない後ろ4人をSMAPの中居くんプロデュースで舞祭組としてデビューという驚きの展開を見せています。この曲がまた、サラリーマンの悲哀感をも打ち出した年末の忘年会シーズンに向けたものなのです。つまるところ、ジャニーズといえどもサラリーマンと変わるところなし、という新たな一手に出たものというところでしょうか。

それでもやっぱりジャニーズ

話が少々逸れましたが、今や国民的アイドルと化した嵐のスケルトン衣装はセンセーショナルでした。思いやられるのは、ここまでやる?というくらいやりすぎでないと視聴者の心は掴まないという風潮です。

それは一時お笑い芸人によく見られたもので、いじめ問題ともよく対比されたものです。もっとも、お笑い芸人では悲壮感が漂いすぎるところ、ジャニーズ系ではかっこよさのあまり少々それが希釈されるところがあります。すなわち、かっこいいというバイヤスがかかるため、お茶目に見えてしまうのです。

それにしても、一般人からジャニーズも大変だと思われるようになるとは、アイドル稼業も楽ではありません。

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

2016年12月公開映画まとめ

いよいよ今年も残す所あと、ひと月。 映画のオススメラインナップも、沢山出てきました。 そんな

記事を読む

AKB歴代売上枚数から、200万枚達成の時期を予想をしてみる

AKBは200万枚達成するか 今や国民的アイドルのAKB48、人気が出てからもう4年くらい。今後ど

記事を読む

泣ける家族映画

泣ける!家族映画10選(大学院で映画を専攻していた映画マニアが推薦)

はじめに  映画とひと口にいっても、アクションやコメディなど、さまざまなジャンルがあり

記事を読む

クラウドファンディングで支援金集め、これが新アイドル商法だ!!!

アイドルグループ東京女子流が、クラウドファンディングのCAMPFIREで支援を募り、合計704万70

記事を読む

春に散る:沢木耕太郎氏の朝日連載がもたらしたもの

朝日新聞に連載中の『春に散る』が 今月末で終わる。 (C)asahi.com 朝日新聞朝刊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑