*

伊原監督に侮辱され涌井「見返す」。ノムさんとの確執も?

ad



  

涌井が「見返してやる」宣言

1日の西武戦に登板した涌井についての伊原監督の発言に、涌井選手が怒っているみたいですね。その記事をみた涌井は「見返してやる」と意気込んでいます。

【以下引用】

ロッテ涌井秀章投手(27)が闘争心を燃やした。その元になったものがQVCマリンのロッカーにあった。

「これ、見てくださいよ」と指をさした先には「涌井はあんなもの」という見出しの踊った新聞が張られていた。「サブローさんに張られたんです。でも伊原さんは一緒にやったこともないのに、なんであんな言い方をするんですかね」。困惑気味に眉をひそめた。

新聞は2日付のもの。1日の西武戦に登板した涌井について、西武伊原監督が「ここ2年くらいの涌井はあんなもの。5回ぐらいになるとスピードもキレも落ちてくる。今日はもった方じゃないんですか」と話したことを報じたものだった。

「見返してやりたいです。とりあえず明日は内角を攻めるって書いておいてください」。先発予定の8日の相手は西武ではなくオリックス。みそをつけられた相手ではないが、関係ない。火が付いた闘志をぶつける。

引用元:日刊スポーツ

特定の選手、しかも同じチームになったこともない選手のことを悪く言うのはどうなんでしょうね。見返してほしいです。

Twitterの反応

 

 

 

おまけ

 

野村「ばっかじゃなかろかルンバ♪」

伊原が巨人のヘッドコーチをしていた頃、9回2アウト1塁で矢野に盗塁させ、失敗した試合後の野村監督の伝説のコメントww

これを受けて、一年後。

野村監督と「犬猿の仲」で知られる巨人伊原春樹ヘッドコーチ(60)が留飲を下げた。昨季の東京ドームでの敗戦後に野村監督から作戦を批判され「バッカじゃなかろうか~、ルンバ」とコケにされて以来、遺恨はエスカレート。4戦全勝でうっぷんを晴らしたこの日の試合後は通路で立ち止まり、自ら報道陣を集めて“独演会”を開いた。

「野村監督さま、今年の交流戦は4連勝させていただき、ありがとうございます。これもひとえに『ノムラの考え』のおかげでございます。昨年いただいたお言葉は非常に参考になりました。今日は、1年間お預かりしていた、あのお言葉をそっくりそのままお返しさせていただきます。バッカじゃなかろうか~、ルンバ!」と声を張り上げ、上機嫌で球場を後にした。

引用元:nikkansports.com

いやぁ、なんとまぁ大人げないというか・・・www

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【武井壮】30代はネクラ非リア充だった!40を超えて人生たてなおした彼の人間性に迫る!

陸上・元十種競技日本王者の武井壮。 暑苦しいまでに前向きな体育系キャラは、今や 松岡修造と並

記事を読む

稀勢の里、横綱昇進、その長い道のり

大関・稀勢の里(30)が、22日の千秋楽で、横綱・白鵬に勝ち 白星をあげ、横綱昇進の運びとなった。

記事を読む

7月のオススメ映画3選

大作もいいけれど、7月は、大作に隠れて上映される オススメ映画もあります。 その中でも面白みのあ

記事を読む

【為末炎上】正論なのに何故叩かれる?根性論を批判した為末氏が叩かれた理由とは?

陸上トップアスリートの為末大氏(35)がツイッターで、 『やればできると言うがそれは成功者の言

記事を読む

【豪栄道】全勝優勝その表と裏

先日行われた大相撲秋場所千秋楽で、 大関・豪栄道は、琴奨菊と大関同士の一番に勝ち、全勝優勝。

記事を読む



PAGE TOP ↑