*

「僕のいた時間」のキャスト・みどころなどの情報

ad



  

ALSと共に生きる若者

WS000049

僕のいた時間 ボームページより)

三浦春馬演じる主人公・澤田拓人は、ある日突然ALSを発症する。ALSとは、筋肉が徐々に衰えていき、更には人工呼吸器をつけなければ生きていけないという、原因不明の難病だ。そんな若者が、死を意識した時に知る、生きるという意味を考える。

僕のいた時間のキャスト

澤田拓人 (三浦春馬)

本郷恵 (多部未華子)

向井繁之 (斎藤工)

村山陽菜 (山本美月)

水島守 (風間俊介)

澤田陸人 (野村周平)

澤田佐和子 (原田美枝子)

澤田昭夫 (小市慢太郎)

本郷翔子 (浅田美代子)

谷本和志 (吹越満)

僕のいた時間のみどころは?

何といっても、橋部敦子が書く脚本のリアルさだろう。橋部は「僕の生きる道」でも脚本を担当しており、その作品も「今を生きる」という事をテーマにしていた。見どころは、やはりそのリアルなセリフのやりとり。それを三浦や多部がどのように演じているかに注目しよう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

西城秀樹逝く!早すぎた死の影に隠された謎とは

2018年5月16日。歌手の西城秀樹が、急性心不全の為亡くなった、享年63歳だった。 西城秀樹さん

記事を読む

7月のオススメ映画3選

大作もいいけれど、7月は、大作に隠れて上映される オススメ映画もあります。 その中でも面白みのあ

記事を読む

【沢村一樹】沢村一樹の新ドラがすべってる?暗い役が向いていない俳優

沢村一樹の秋ドラの出だしがスベっている。 過去に『浅見光彦シリーズ』、『DOCTORSシリーズ

記事を読む

バチェロレッテ・福田萌子の決断と参加した理由

1人の独身女性を17人の男性が争うリアリティーショー『バチェロレッテ・ジャパン』の最終回が未だに話題

記事を読む

2018年7月公開の映画

6月半ばから公開の『空飛ぶタイヤ』が好調だ。 ©eiga.com その事故はメーカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑