*

「僕のいた時間」のキャスト・みどころなどの情報

ad



  

ALSと共に生きる若者

WS000049

僕のいた時間 ボームページより)

三浦春馬演じる主人公・澤田拓人は、ある日突然ALSを発症する。ALSとは、筋肉が徐々に衰えていき、更には人工呼吸器をつけなければ生きていけないという、原因不明の難病だ。そんな若者が、死を意識した時に知る、生きるという意味を考える。

僕のいた時間のキャスト

澤田拓人 (三浦春馬)

本郷恵 (多部未華子)

向井繁之 (斎藤工)

村山陽菜 (山本美月)

水島守 (風間俊介)

澤田陸人 (野村周平)

澤田佐和子 (原田美枝子)

澤田昭夫 (小市慢太郎)

本郷翔子 (浅田美代子)

谷本和志 (吹越満)

僕のいた時間のみどころは?

何といっても、橋部敦子が書く脚本のリアルさだろう。橋部は「僕の生きる道」でも脚本を担当しており、その作品も「今を生きる」という事をテーマにしていた。見どころは、やはりそのリアルなセリフのやりとり。それを三浦や多部がどのように演じているかに注目しよう。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

『S-最後の警官-』視聴率低下…しかしこれには裏があった!視聴者の評判は悪いのか? ※追記あり

4話が視聴率12.9%と最低に TBSのドラマ『S-最後の警官』の視聴率が、第4話目にして

記事を読む

最新ドラマ情報2014年4月スタートのドラマ情報 視聴率やみどころなど

■月曜日■ 月20:00『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』北村一輝/TBS 月21:00

記事を読む

【ボス潜入】只今放映休止中?やらせ疑惑も飛び交うNHKに何が?

大手企業の社長、役員が素性を隠して現場に潜入。 問題を見つけ対策を練るというNHKの『ボス潜入』が

記事を読む

7月のオススメ映画3選

大作もいいけれど、7月は、大作に隠れて上映される オススメ映画もあります。 その中でも面白みのあ

記事を読む

2018年7月公開の映画

6月半ばから公開の『空飛ぶタイヤ』が好調だ。 ©eiga.com その事故はメーカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑