*

華原朋美が小室哲哉とKEIKOのglobeを歌う?!現在の関係は??

ad



  

もうイザコザなんてない?!


出典:up.gc-img.net
「I’m prpud」や「I BELIEVE」のヒット曲で知られている歌手の華原朋美さんこと、朋ちゃんが、この度、新しいアルバムをリリースすることになりました。そのアルバムはヒット曲のカバー集になっていて、3月の12日に発売予定です。

アルバムのタイトルは「MEMORIES―Kahara Covers―」で、朋ちゃんにとって、初のカバー集ということです。収録曲の中に、元恋人の小室哲哉とその妻であるKEIKOのグループであるglobeの曲が入っていることで話題になっています。

朋ちゃん、小室哲哉に直談判する

朋ちゃんの発売予定のニューアルバムを作る際に、タイトル通り、朋ちゃんの思い出と直結するような曲が選ばれています。中でもglobeが歌う「DEPARTURES」は朋ちゃん本人もよく歌っている歌であり、日本中のカラオケ店で一番歌われていることから、日本人にとって親しみのある曲であるということと、元恋人のグループが歌っていた大切な歌ということで、このアルバムにどうしても入れたいと考えていたようです。

昨年のテレビの歌番組の「FNS歌謡祭」で15年ぶりに共演した際に小室に直談判して、アルバムに「DEPARTURES」を挿入する許可を取ったとのことです。

このアルバムには他に篠原涼子が歌っていた、「愛しさと せつなさと 心強さと」も収録されています。

朋ちゃんと元恋人の小室哲哉の現在の関係

朋ちゃんから、globeの歌をアルバムに入れることを快く許可した小室哲哉ですが、前述した「FNS歌謡祭」では、歌っている朋ちゃんが伴奏の小室哲哉と何度も目を合わせようとしていたにも関わらず、朋ちゃんから目をそらすような仕草が伺えました。

更に、「I’m prpud」を感動の面持ちで歌い上げた朋ちゃんが小室哲哉にお礼の一言を告げ、握手を求めた際も小室哲哉はさっさと朋ちゃんの手を振りほどくような仕草だったのが印象的でした。

そんな小室哲哉の世間にはちょっと冷たいと映るような態度にも、朋ちゃんはどこ吹く風で、「DEPARTURES」を歌うことを許可してくれた小室に対して、「頭が地面についちゃうぐらい頭を下げた」と、感激して、報道陣にそのことを伝えたということです。

まとめ

朋ちゃんは元恋人の小室哲哉とからむことによって、また、世間でも話題になりますし、いい宣伝にもなるので、小室哲哉とどんどん共演なり対談なりして、それをステップにまた、芸能界に君臨すればいいと思います。

過去の辛いことを今のチャンスに変えて、すばらしいと思います。一方、小室哲哉は、朋ちゃんとの共演に納得がいかないような態度がマイナスに映りました。詐欺事件というものすごくイメージダウンをすることをしたのだから、もっと、努力して這い上がってくるべきだし、宣伝してくれている元恋人の朋ちゃんに感謝すべきだと思いました。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

サンデージャポンコラボ、太田光代がワイン発売

テーマは「日本のワイン」 芸能事務所「タイタン」社長の太田さんが、サンデージャポンとのコラ

記事を読む

【GENKING】賛否両論?マルチクリエイター・GENKINGって?

60万人近いインスタグラムのフォロワーを抱える マルチクリエイター・GENKING。 彼のメ

記事を読む

女医の西川史子先生が遂に離婚、サンジャポで涙ぐむ姿など

婚約発表から4年と半年… 2014年が始まってまだ数日しか経過していない時に、離婚のニュースが飛び

記事を読む

8月のオススメ映画

今月も洋画、邦画、見どころ満載の映画が沢山上映になります。 ©eiga.com その中でも、

記事を読む

日馬富士暴行事件・2通の診断書の謎・貴ノ岩は重症じゃない?

第70代横綱・日馬富士の暴行・引退疑惑が止まらない中、金曜日午後、日馬富士本人に対する取り調べが始ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑