*

ドラマ紙の月の原作・キャストなどの情報

ad



  

金で愛を買おうとした主婦

WS000043

紙の月ホームページより)

梅澤梨花(原田知世) は夫・正文(光石研) と二人暮らし。子供ができなかったこともあり、わかば銀行でパートとして働き始める。渉外係として顧客を回り、家事をいとわず手伝ううち、梨花は名護たま江(冨士眞奈美)などの独居老人たちから絶大な信頼を得ていく。

中でも梨花にご執心なのは地域の地主の平林孝三(ミッキー・カーチス)だ。ある日、平林家に呼び出された梨花は、孝三に金を借りにきた孫の光太(満島真之介)と出会う。それから2年後。梨花は顧客から預かった1億もの金を着服し、海外に逃亡していた。

いったい梨花に何が起きたのか。高校時代の友人・岡崎木綿子(水野真紀)と中条亜紀(西田尚美)は、梨花が起こした事件をたどるなか、それぞれが抱える心の闇と向き合わざるを得なくなっていく。

神の月の原作は?

原作は、角田光代のサスペンス小説です。

著者の角田さんは、この小説を書く際に「普通の恋愛ではなく、いびつな形でしか成り立つことのできない恋愛を書こう」と決めていたのですが、実際のニュースで銀行員の女性が使い込みをしたという事件を調べると、たいていが「男性に対して貢ぐ」という形になっていることに違和感を感じたそうです。そこから、「お金でしか恋愛ができなかった」女性を描きたい、という気持ちになり、この作品が出来上がったそうです。

この作品は2012年に、第25回柴田錬三郎賞を受賞しています。また、角田さんは過去に直木賞も受賞している作家で、女性の深層心理をつく作品を書くのが特徴。

神の月のキャスト

梅澤梨花 (原田知世)

WS000044

岡崎木綿子 (水野真紀)

中条亜紀 (西田尚美)

平林光太 (満嶋真之介)

平林考三 (ミッチー・カーチス)

名護たま江 (富士眞奈美)

梅澤正文 (光石研)

みどころ

夫の言葉に不満を抱きつつも、平凡な生活を送っていた梨花という主婦。ある時、銀行へパートに出る事となったが、そこで老人たちから絶大な信頼を得ることに…。そして銀行から1億円を盗み海外へ逃走。

同窓会でその主婦の話をするところから話が始まるのだが、みどころはその人々が抱える心。キャスト達の様々な心理描写です。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

安室奈美恵電撃引退!原因は?その後の活動予定は?

歌手・安室奈美恵の電撃引退騒動で、芸能界のみならず、世間のざわめきは止まらない。 海外に到着しまし

記事を読む

【IQ246】過剰演出?織田裕二ドラマ賛否両論

織田裕二の3年ぶりの民放主演ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』の 初回放映後、賛否両論となって

記事を読む

2017年2月公開お勧め映画

先月末から大作ラッシュが続く映画ですが、 今月も見所満載の映画が公開されます。 ©2016

記事を読む

高畑裕太容疑者・叩き上げ名女優息子の裏の顔

先日、女優・高畑淳子(61)の長男で、俳優の高畑裕太(21)が 強姦致傷罪で23日に逮捕された。

記事を読む

6月公開の洋画オススメ・ベスト3

GW以降公開された映画のラインナップを見てみると、 洋画ファンとしては、単館系で公開されたものは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP ↑