*

高畑裕太容疑者・叩き上げ名女優息子の裏の顔

ad



  

先日、女優・高畑淳子(61)の長男で、俳優の高畑裕太(21)が
強姦致傷罪で23日に逮捕された。

裕太容疑者の出演中のドラマは出演場面のカットとなり、
母・敦子は、来年以降の仕事については考慮中だという。
takahata3
(C)Instagram
都内一等地に家族で住むための一等地を建築中だったという高畑氏。
親子仲は悪くなかったはずなのに、息子の不祥事により命運はどうなるのか。

母親は叩き上げの名女優

高畑淳子と言えば、今や劇団青年座の取締役で、叩き上げの大女優の1人。
1472268206
(C)ticketnews.co.jp/toei
才色兼備で、有名大学に2校合格したにも関らず劇団員となり、2度結婚。
劇団入団当初は、役すら与えられなかった上に、

離婚で揉めた原因は、本人が自虐ネタにしている程。
長女長男を養うために、民放ドラマオーディションを受けまくった末、

ミスユニバースになるつもりで送った写真が
東映特撮の悪役女優

『仮面ライダーBlack RX』のマリバロン役、当本人は

あの時は、この役しかなかった

というが主役の倉田てつをも凌ぐ存在感をみせつけ、当たり役に。


以後は、順調にキャリアを築いてきたが、問題は息子だった。

悪気がなくても他人を怒らせる

裕太容疑者が、今回の様な犯行を起す素因は少なからずともあった。

母・淳子によると3歳からアトピーと戦っていただけではなく、
思春期は母親曰く日々が怒鳴りあいの『魔の反抗期』を過ごした。

幼い頃から、人との距離感が悪い意味で掴めなかった為、
周囲を怒らせる事もしばしばあった上、
バンド活動を始めてからは酒癖の悪さから、周囲に絡むなど
素行の悪さも目立っていた。
o0405072012504874708
(C)ameblo.co.jp
裕太容疑者が小学校4年生の時、母淳子と共演していた
俳優の池畑 慎之介の楽屋を訪れ

ピーター、よかったよ
とき易く呼び捨て、肩まで叩いたのだそうだ。

この時、ピーターは、
『小学生が肩叩くって、コイツ何だ、と思ったけれど、
凄いと本気で思ってくれたというのが純粋さの裏返しと取ってしまった。』
とコメントした上で、母親が、きちんとした人だからというので、

裕太容疑者を嗜めるのをやめてしまったという。

池畑 慎之介は、今でこそ民放に出ているが元々は、
人間国宝・上方舞吉村流四世家元、吉村雄輝 の長男でラ・サール出身。
舞台を通しての母親の親友とはいっても為口はもっての他。


態度が馴れ馴れしければ、嗜めるべきだ。

母親を擁護する動きもあった

芸能界が一連の行動に怒りを覚えつつも犯行を犯すまで、
裕太容疑者を放任してきた理由は

母親が立派だから

というのがある。


裕太容疑者が、注目される様になったのは昨年のNHK連続テレビ小説『まれ』。
ヒロイン・希の同級生一子にひた向きに思いを寄せる青年、洋一郎役。
yutashimizu
(C)modelpress.co.jp

しかし実際の裕太容疑者は、一子役の女優から

『高畑くんは人との距離を測るメーターが壊れているので、
リアル共演NGです、いただけません』

と塩対応されている。

にも関らずスピンオフ企画が持ち上がったら
『今度は君が僕の事を好きな役でいかがでしょうか』という
自意識過剰っぷりで、MCを務めていた母・淳子を白けさせた。

この様な公開告白だけでなく、坂上忍が出演する民放バラエティでは
ありえない下ネタを連発。

後で、母の淳子が坂上に直々に
『ご迷惑を掛けました』と謝罪したという。

坂上自身は、母が父の作った1億以上の借金の連帯保証人だった為、
母が仕事を掛け持ちして働かなければいけなかった末、
自分も子役で稼がなければいけないという理由で芸能界に入った。

干されたら仕事はない、それは稼ぎがなくなるという事。
だからこそ、毒舌でならした発言の向こうには、
守るべき一線は引いていた。

だからこそ、裕太容疑者の一連の事件や不祥事に対し
何かあれば稼いでくれる親が守ってくれると甘えている

と腹を立てるのは無理もない。

番組に出演していた坂本は、
『お母さんは本当にちゃんとした人だから』と擁護しつつも裕太容疑者については

『オレだったら、ちょっとお前来い、殴ってやる、になっている』

と述べている。

これだけの不祥事を犯しているにも関らず、裕太容疑者は、
『僕は運とかそういうものを信じている』というのだから呆れた話だ。

一方警察は、裕太容疑者を人格障害と判断し深刻な捜査を進めている。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【あぶ刑事】さらばあぶない刑事に期待大

10年ぶりに、人気刑事シリーズ『あぶ刑事』が 銀幕に帰ってきた。 定年間近のタカとユージが、

記事を読む

何故マツコ・デラックスは毒舌なのにウケるのか

ここまで来ると社会現象の一種だ。 オネエ芸人や女装家は数多く居る。 その多くは一部を除き『嫌味』

記事を読む

YouTubeで100万再生以上の「泣ける歌」27曲

YouTubeで100万回以上再生されている泣ける歌を選び、まとめました。 泣きたい時

記事を読む

武井咲に在日疑惑、証拠の画像が見つかる??

2013年CM女王の武井咲さんですが、ネット上では在日なのではと噂されています。 果た

記事を読む

安室奈美恵電撃引退!原因は?その後の活動予定は?

歌手・安室奈美恵の電撃引退騒動で、芸能界のみならず、世間のざわめきは止まらない。 海外に到着しまし

記事を読む



  • Sorry. No data so far.