*

【無料充電スポット】無料充電スポット兼Wi-Fi日本でも

ad



  

NYではお馴染みになっている、スマホやタブレットの
無料充電兼Wi-Fiスポット『Street Charge』が
日本で本格的に広まる事になった。

東京都とシャープが太陽光パネルを使い無料ソーラースタンドを利用し、
まずは『無料充電スポット』から、はじめるという。

10月に虎ノ門ヒルズと東京タワーに設置し、
それからエリアを順次拡大する予定なのだそうだ。

本場NYでは天候昼夜問わず充電可能

本場NYでは、約30箇所にStreet Chargeが設置されており、
1つのエリアは街灯の様になっていて、
1つにつき6つのUSBポートと3つの充電コネクタを備えている。

ATT_Street_Charge04
この充電サービス最大の売りは、

道路工事の必要がない事。

電池を内臓した『電池塔』なので設置したその日に使えるのだ。
コスト削減かつエコである。

では日本と違い、米国で無線WiFi機能が充電スポットについた
理由は何なのか。

発端はハリケーン被害

発端は’12年のハリケーン『サンディ』の被害だった。
連絡は取りたいが、電気工事はままならない。

そんなときに携帯の電波を電話線なしで飛ばせれば
安否確認が取れるのにという思いから開発されたのが、
Street Chargeである。
ATT_Street_Charge07
スマホは防災時に欠かせないインフラであるにも関わらず
地震、火山列島の日本では今ひとつ生かされていない。

NYでは駐輪場に設置された専用の自転車を使い、
エアロバイクよろしくこぐだけでスマホの充電が出来る
というものもあるそうである。

日本もこれらのサービスをするべきではないだろうか。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

大人に悪質なイタズラをする小学生は誰が躾けるべきなのか?

親や教師の前で猫を被り、利害関係のない大人に対しては 悪質なイタズラを働く子供が増えている。

記事を読む

日展の事前運動はもはや賄賂でしかない

公募美術展「日展」の洋画分野で、主要会派の入選候補者が審査前に、応募作品の写真とともに現金や商品券を

記事を読む

就活の参考書『井田寛子』さん

就職活動を始めた大学生はNHKのお天気お姉さん・井田寛子さんに学べ。 http://bylines

記事を読む

イベントで招かれざる客が出来る理由は何故なのか

この時期イベントや女子会、飲み会が多くなります。 イベントや女子会はワイワイ盛り上がっても、 後

記事を読む

【ムカつく客】スタバ・タリーズで店員にムカつかれる客まとめ

スタバやタリーズ、ドトール、ブルーボトルなど、 居心地が良いフランチャイズコーヒーショップや、

記事を読む