*

【iPhone詐欺アプリ】iOS初のワンクリック詐欺は速やか削除が対処法

ad



  

まさかの!である。

iphoneユーザーである限り、怪しいアプリにひっかからないと
思っているそこに貴方は甘い。


iOS初のワンクリック詐欺アプリが発見された

標的はiOS使用者

詐欺ターゲットとなっているのは、

iOS使用者で、App Store以外からアプリを
ダウンロードしているユーザーである。

今回問題となっている悪質なアプリは、
某アダルトサイトを開くと、ポップアップが開き、
デバイスユーザーの許可もなく強制的にインストール
されてしまうものだ。
apri1
アプリインストール後、起動すると、
アダルト動画サイトの会員ページが表示され、
会員料金の請求画面が出てくる。

あれ?この詐欺って昔なかったか?
illigal

昔のPCユーザーが引っかかった手口

だが考えてみると、この手口、
昔のPCユーザーがよく引っかかったた詐欺手口である。
普通にHPを閲覧するはずが、たまたま海外のサーバにつながり、
そこからオンラインポーカーサイトを開いてしまったために、
法外な料金を請求されるという詐欺もある。

はたまた海外サーバーを利用したアダルト動画コンテンツを観た為に
法外な通信費を請求してくる詐欺にひっかかったのと同じなのだ。

個人情報漏洩もなければ支払い義務もない

このお騒がせアプリ、なんの事はない

個人情報漏洩の心配も支払いの義務もない。

速やかにアプリを削除し、ipadであればituneからダウンロード履歴を
けせばそれでOK。
apri2
今回の悪質なアプリの発見が早期に発見できた理由は、
開発者が、業務用アプリを従業員向けに配布できる
iOS Developer Enterprise Programを利用したからとも言える。

これにはAppleIDと年額299ドルの支払いが必要なので、
アプリを作った人間のIDはこの一件で削除されるだろうから、
徒労としかいいようがない。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【ポケGO】爆発的人気の影にイングレスプレーヤーの不安

'16年7月22日10時に、いよいよ日本で『ポケモンGO』が配信された。 ポケモン発祥の地、日本が

記事を読む

【性転換】1600円で名前も性別も何度でも変えられるメキシコ怖いwww

日本でLGPDを自称するのはまだまだ難しい。 理解ある職場に勤めている人でも偏見の目にさらされる事

記事を読む

案件を通したい!上司別対応とは?

会議で出した新商品の企画。 『これは絶対上司にイチオシしたい!』なり『商品化してほしい』 という

記事を読む

一年以内で自分を劇的に変える方法

今年も2月が過ぎ、残るは10ヶ月。 10ヶ月が変化なく過ぎるか、変わるか、 決意の無駄打ちを

記事を読む

【確信犯】通勤ラッシュ時に出没する、不届き者たちまとめ

電車に乗ると、否が応でも目に入るのが、 大声で喋る、電車の中での化粧、飲食、ヘッドフォンから 音

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「日本語が含まれない」「URLが3つ以上含まれる」投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)