*

iPhoneカメラに黒い点!例に漏れず無料交換、の過程

ad



  

2か月前くらいから、僕のiPhone5のカメラに異変が起きていました。

何か黒い点が5つくらいあって、レンズを磨いても取れないんです。最初は「まぁこれくらいなら別に気にならないかな」と思ってたのですが、日に日に気になってしまってどうにかならないかとネットで調べてみたところ…

かなり多くの人が、このiPhoneのカメラの黒い点に悩まされていたことに気付きました!!なんだ、自分だけじゃなかったのかと思って対処法を調べると、なんと「Apple Storeで無料交換してもらえる」との噂がありました。何でもこの黒い点は、カメラのレンズの横のマイクから入ったゴミなどが原因らしく、構造上部分的な修理は出来ないそうで。だから本体ごとの交換となるらしいです。

もし「黒い点」に悩まされている人が居れば、すぐにApple Storeへ行き無料で新品にしてもらいましょう!!ってことで、僕も行ってきましたのでその過程と注意点などをご報告いたします。

必ずGenius Barの予約をしよう

まず近くにApple Storeがない人は郵送になるので参考にならないかもしれませんが、持ち込みでいける人は必ずGenius Barの予約をしてから行きましょう。

iPhoneとかの人はアプリで出来るみたいなのでhttp://applichelin.com/?p=12684さんを参考にどうぞ。

パソコンのひと⇒https://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

WS000001

上記URLに飛び、『Genius Barを予約する>』から予約画面に行けます。もしかしたら最初は日本語じゃないかもしれないので、右下のほうにある国旗のアイコンをクリックして日本語表示にしてからやるといいかも。

予約する時に、『Genius Bar』と『Work Shop』ってのがありますけど、修理とかの予約は『Genius Bar』なのでそちらを選択してくださいね。

こんな感じで必ず予約を完了させてからむかって下さい!!

予約しなかったら?

今回僕は予約して行ったのにも関わらず約20分くらい待ちました。もし予約していなかったらと考えるとちょっと怖いですww時間通りに進めたいのなら、10分前くらいに受付するのがベストかもしれません。

予約なしで日曜日に行ったら4時間待ちになったという話もあります。⇒知恵袋

ただ、混み具合によっては予約なしでもすんなりと通されることもあるそうです。⇒Genius Barは予約しないで直接行くべし ただこれは、たまたま偶然空いてただけだと思うので、僕は予約して行った方がいいと思いますよ。笑

店員さんの対応はどんな感じか

お姉さんに呼ばれ、担当のお兄さんに症状を説明しました。

「カメラに黒い点が入るようになってしまって…」と話すと、「ちょっと見せてくださいねー」と僕のiPhone5をチェック。simカードの状態?とかイヤホンとか下の充電のところとかを一通りみて、「ちょっとギリギリですけど、Apple careに入ってるので大丈夫です。無料交換になります!」と。

あっさり!笑

元のiPhoneのデータはその場で消去されるという話を聞いていたので、事前にバックアップをとっていた僕はすぐに新品のiPhoneを手に入れることができました。

噂通り、無料で新品と交換していただけました。店員さんの素早い対応、さすがAppleでした。

AppleCareについて

今回はiPhoneの状態があまりよくなかったらしく、ちょっと渋られてしまいました。笑 でも、「AppeleCareに入っているなら」という配慮?で無料交換して頂きました。実際買ってから1年経っていませんし。

たぶんですが、あまりにも状態が悪すぎると、「操作上の不慮の事故に対する修理などのサービス(最大2回まで、1回につき7,800円(税込)のサービス料がかかります)」という項目にひっかかり7800円かかってしまうんだと思います。

WS000002

 

携帯購入の際のオプション的な感じでつけられたんですが、解除しないで良かったと思います。たぶん(情弱?笑)。

 

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

スマホのカメラの写真の日付けや場所を消す方法

TwitterやFacebookやブログに写真をアップする前に、気をつけたいのが どこでいつその写

記事を読む

【ダイソンを超える】ダイソンを超える静かで画期的なハイテク掃除機Gtech Air RAM発売か?

掃除機といえば 軽いものならマキタ、 重いけど毛足の長いペットの毛も取ってくれるミーレ、

記事を読む

【クリップボードマジすげぇ】クリップボード進化した?ケースやカバン一体型も!

クリップボードといえば、 ボードでしかなかった デクサスは、1969年にまな板の生産メーカー

記事を読む

【父の日】ベストは定番消え物?喜ばれる贈り物

6月半ばは、父の日です。 肝心の、お父さん側が、こういう物が欲しいのに対し、 贈られてくる物

記事を読む

【コブラクション】次世代型キネシオテープ・コブラクションが便利

ここ数年みかけるカラフルなボコボコのキネシオテープ。 コブラクション(Cobraxion) とい

記事を読む



PAGE TOP ↑