*

【年越しそば】お寺監修のカップそば『我逢麺(がほうめん)』って何?

ad



  

年末に年越しそばを食べる習慣は、少なくとも、
江戸時代にはあった

とされています。

食べる事で、年内の災難を断ち切る、五臓六腑の毒を抜く、
家族の縁、長寿への願いという説もあります。
toshikoshi
これらが判っているものの
1人で年を越すのに、お蕎麦を湯がいたり食べに行くのも面倒

…という方。
年越しそば用だけでなく、体調の優れない時にも食べられる、
カップそばがあるのです。

お寺監修のカップそば

カップそばの名前は
『我逢麺(がほうめん)』

gahoumen
仏教の一派・曹洞宗大本山總持寺(福井県)の監修により、

(株)リ・バースラボが、通販しています。

ただの『美味しいカップそば』と違うのが、このお蕎麦、

精進料理の基本に基づいて作られたものであるという事。

gahoumen2
動物由来材料不使用で、お出汁は、
昆布醤油に玉ねぎ・しいたけから取ったものを使用し、具は、
大豆・青梗菜・きくらげ・わらび・ぜんまい・油揚げ
を使用しています。

弱った体に効いたカップそば

原価率も値段も高いこのカップそば、
私が買ったのは
夏を過ぎた頃に体調を崩した時でした。

お粥以外何も胃に入らなかった時、
友人から貰ったこのお蕎麦を食べてみた所
おいしかったので、取り寄せたのです。

体が弱っている時に添加物の多い加工食品を食べると、
余計に体に負担がかかります。

かといって無添加なり、体に優しいとPRしているものを食べると、
どこか味にパンチが足らない、と感じる人も多いのではないでしょうか?
gahoumen3
その点、この我逢麺は、お湯を注ぐだけでお手軽に食べられ、
3分待つまでの間に、お気軽に読める軽い法話もついているので、面白いですね。
houwa

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【動画】びっくり仰天!ドッキリ3選+番外編

Youtubeはドッキリの宝庫?! どっきりって面白いですよね。YouTubeに面白いドッ

記事を読む

kashiwas

【端午の節句】柏餅と粽の由来、柏餅は江戸限定だった?

五月の和菓子と言えば、柏餅と粽。 そして端午の節句。 今では当たり前に店頭に並んでいる和菓子

記事を読む

13nara1.jpg s=20000

【爆買い】爆買いする人が買うものまとめ

今や中国、台湾、韓国からの観光客のお目当ては、炊飯器でも 高価な化粧品でもない。 私たち

記事を読む

nagaoka3

【議員不倫】甘すぎる自民党の議員管理は、こんな所も

今月、謝罪会見及び辞職となった、宮崎謙介、 元衆議院議員(京都3区)の騒動だが、 何故ここまで大

記事を読む

kehinbasu

大人に悪質なイタズラをする小学生は誰が躾けるべきなのか?

親や教師の前で猫を被り、利害関係のない大人に対しては 悪質なイタズラを働く子供が増えている。

記事を読む