*

夏場の疲れに、御吸い物雑炊がお勧め!

ad



  

夏場に冷たいものを飲みすぎたり、食べ過ぎたり
していないでしょうか。

シルバーウィーク中に、熱が出た、おなかをこわした。
そんな人は、案外内臓が悲鳴をあげているかもしれません。

とはいっても腹持ちが悪いと、仕事が出来ないという方。
夕食、夜食時に腹持ちがよく、体が回復する、
御吸い物+お餅はいかがでしょうか。

御吸い物の袋とお餅だけで出来る!

matsutake
写真:永谷園
用意するのは、
松茸のお吸い物、もしくはお寿司屋さんのお吸い物など、
小分けしているお吸い物一袋。
小さめのお餅2個。
お好みでお酒少々。

お餅を冷凍してあるなら解凍して柔らかくした後、
御吸い物のもと、お酒少々、200ccのお湯を加え
かきまぜて出来上がり。

体力を消耗するスポーツアスリートには、
これにバルサミコ酢を2適ぐらい加えるのもお勧めです。

お餅だけだと寂しい。
という方は写真の様に、カマボコを添えてみるのもいいでしょう。

嚥下障害の方には代用品を

gohansheeet
写真:cookpad
お子さんや、お年寄りの方にとって、
よく煮込んだお餅は口当たりも良くてお薦めです。

その一方で喉に詰まらせてしまうかもしれないという
心配があります。

そんな場合は、お餅の代用品として
サランラップで御飯をすりつぶした、

御飯シートを応用したものを使うといいと思います。

フライパンで表面を少しだけ焼くと、
おこげみたいになるので、違ってテイストが楽しめます。

いかがでしたでしょうか。

夏場の内臓の疲れは、この様にお腹に優しいものを食べて
休ませる事が一番です。

この他にも全体的に体を休ませる事が、
内臓の疲れを取り未病へと導きます。

今、あなたにオススメ

ad



関連記事

【英会話】レベルは高いのに、会話力が伴わない人の特徴とは?

私事になるが、某大手英会話学校に通って長い。 何も話せなかったレベルから、急激にレベルアップして、

記事を読む

冬の北海道を楽しむ5つのスポット

いよいよ北海道は本格的に冬のシーズンへと入りましたね。 冬の北海道に旅行に行きたい!という方も

記事を読む

【年越しそば】お寺監修のカップそば『我逢麺(がほうめん)』って何?

年末に年越しそばを食べる習慣は、少なくとも、 1人で年を越すのに、お蕎麦を湯がいたり食べに行く

記事を読む

81歳のお婆ちゃんが作ったひな壇アプリが超癒される…

3日は桃の節句、で、スマホむけ無料ゲームアプリ『ひな壇(hinadan)』がAppleストアから先月

記事を読む

2017年1月公開の映画まとめ

今年も、もはや後数時間。 来年は、大作映画が目白押しです。 その中から、とっておきの映画をご紹介

記事を読む